赤ちゃんの乳児湿疹はなぜ起こる?原因とケアのポイントを紹介

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

すべすべだった赤ちゃんの肌にポツポツが現れると、心配になりますよね。生後1年以内に現れるのことを総じて乳児湿疹といいいます。この記事では、乳児湿疹の種類や原因、対策方法について紹介します。

乳児湿疹の種類は?原因は?

乳児湿疹は、1歳までに現れる肌トラブルのことをいいます。乳児湿疹に分類される赤ちゃんの肌トラブルと原因には次のものがあります。

乳児脂漏性湿疹

生まれてから1か月から2か月くらいに現れるニキビのような湿疹です。生まれる前の赤ちゃんはママのお腹の中で、ホルモンの影響を受けています。生後数か月間は、ホルモンの影響が残ってるため、皮脂の分泌が活発な時期です。乳児脂漏性湿疹は、数か月もすれば自然と治ります。

アトピー性皮膚炎

湿疹のほかにかゆみをともなう乳児湿疹です。アトピー性皮膚炎の原因は、皮膚のバリア機能が低下やアレルギーによるものがあります。赤ちゃんが1歳になっても乳児湿疹が続く場合は、アトピー性皮膚炎の可能性があります。

乳児湿疹を予防にするにはどうしたらよい?

乳児湿疹を予防するためには、ふだんのスキンケアをきちんと行うことが大切です。赤ちゃんのスキンケアを行うときのポイントは以下になります。

マイルドな洗浄剤を使う

赤ちゃんの肌は非常にデリケートです。大人用の刺激に強い洗浄剤を使うと、必要な皮脂まで洗い流されて、乳児湿疹のリスクを高めてしまうことも。赤ちゃんの体を洗うときは、「赤ちゃん用」など刺激の強すぎない洗浄剤を使うようにしましょう。

洗浄剤はきちんと落とす

赤ちゃんの体を洗う時は、洗浄剤の洗い残しがないように、十分シャワーなどで流しましょう。洗浄剤が体に残ると肌への刺激となり、乳児湿疹を起こすことがあります。

清潔なタオルで拭く

赤ちゃんの体を洗ったら、大切となるのが清潔なタオルで体を拭くことです。お風呂上がりにだけ使っているタオルは、目には見えないものの雑菌でいっぱいです。乳児湿疹を防ぐためにも、洗い立てのタオルで体を拭いてあげるようにしましょう。

皮膚の乾燥が強いときは、保湿剤を塗る

乳児湿疹が現れる赤ちゃんの皮膚は、乾燥している傾向があります。入浴直後は肌が潤っていますが、水分は蒸発します。入浴後は、クリームなどの保湿剤でたっぷり塗るようにしてください。

赤ちゃんが乳児湿疹になってしまった!改善のポイントは?

アトピー性皮膚炎など強いかゆみをともなう乳児湿疹の場合、かきむしることで後になって黒ずみができることがあります。赤ちゃんに乳児湿疹がある場合は、スキンケアに加えて、以下のことに気をつけるようにましょう。

爪を短く切る

湿疹ができると手でかきむしる赤ちゃんは多いものです。湿疹をかきむしると、肌を傷つけてしまい、血が出てしまうことも。赤ちゃんが自分の肌を傷つけないように、手の指を短くしておきましょう。赤ちゃんの手の指の爪を切っても、掻きむしりが気になる場合は、専用の手袋を検討してみてください。

部屋の中の清潔を保つ

赤ちゃんの体だけでなく、赤ちゃんのいる環境を清潔に保つことは乳児湿疹のリスクを下げるものです。赤ちゃんの部屋は掃除でキレイにすることが大切です。特に、赤ちゃんと直接接触する寝具やおもちゃは清潔を保つように心がけましょう。

入浴時のお湯の温度は高すぎないようにする

乳児湿疹があるときに、温度の高いお風呂に入ると、かゆみが悪化することがあります。赤ちゃんに湿疹があるときのお風呂は、ぬるめのお湯に設定するようにしましょう。

こんな時は病院へ受診しよう

一般的な乳児湿疹は、赤ちゃんの免疫力がアップするにつれて自然によくなるものなので、急いで病院へ行く必要はありません。乳児検診の際に医師に相談してみるのもよいでしょう。一方で、以下のようなケースでは、早めに病院を受診する必要があります。

湿疹がジュクジュクしている場合

湿疹がジュクジュクしていると、そこから細菌感染が起こる恐れがあります。小児科や皮膚科を受診するようにしましょう。

熱やそのほかの症状がある場合

赤ちゃんに湿疹のほかにも熱など他の症状が現われている場合は、感染症などの病気が隠れている可能性があります。早めに小児科を受診しましょう。

乳児湿疹が改善しない場合

スキンケアをしているのに、乳児湿疹が長引く場合は、アトピー性皮膚炎の可能性もあります。アトピー性皮膚炎は乳児湿疹のひとつですが、治療が長期にわたるので、専門の病院で治療を取り組むことも大切です。

まとめ

乳児湿疹ができると赤ちゃんの見た目にも大きく影響を与えることから、心配しすぎてしまう親御さんも少なくありません。乳児湿疹にはいくつか種類がありますが、赤ちゃんの皮膚のバリア機能が弱いために起こりやすくなります。毎日の赤ちゃんのスキンケアを行うことは、乳児湿疹の予防にもなるものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ