やんちゃな子でも安心!キッズパーテーション「ミュージカルキッズランド」

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

ミュージカルキッズランドは乳幼児用のキッズパーテーションです。1セット6枚のパネルで、そのうち1枚には音がでるオモチャなどが付いているのが特徴です。

http://www.nihonikuji.co.jp/item/musicalkidsland.html

この商品のオススメポイントは
1. ガッチリしっかりしているので安心。
2. 形を自由に変えられるので部屋の状況に合わせられる。
3. パネルにオモチャが付いているので子供が楽しめる。
4. 扉が付いているのでおじいちゃんおばあちゃんに優しい。

オススメポイントについて説明します。

1.ガッチリしっかりしているので安心

この商品はプラスチック製ですが、パネルの厚みが5センチくらいあります。そのため、子供がどんなに体重をかけても折れたり変形したりする心配は全くありません。パネル同士の連結にはちょっとコツが要るため、うまくいかないとイラッとして変形させたくなりますが、大人の力でも無理でした。
各パネルの左右に連結するための凹凸があり、パネル同士が連結できるようになっています。パネル以外の連結具はありません。この点も、細かい部品を赤ちゃんが飲み込んでしまうような心配がなくて嬉しい点です。
連結した状態のパネルは外すのもコツが要ります。なので子供が誤って外すことはかなり考えにくいです。
この商品の基本的な使用方法は、パネルでサークルを作ることです。サークル状にして設置すると、パネルの厚みや重さのためもあってとても安定しています。子供が体重をかけても倒れることはありません。

2. 形を自由に変えられるので部屋の状況に合わせられる

基本的な使用方法はサークル状ですが、例えば縦1枚横2枚で長方形を作ることもできます。部屋の形や空きスペースによってはサークル状での設置は難しい場合がありますが、長方形なら部屋の端などに設置しやすいです。
また、同じ商品を追加して2セットで大きなサークルや長方形などを作ることも可能です。うちでは最初1セットで長方形を作っていましたが、狭い感じがしたのでもう1セット足して大きな長方形にしていました。

3. パネルにオモチャが付いているので子供が楽しめる

おそらくこれがメーカー的には1番強調したいポイントかと思います。
1セットのうちの1枚はオモチャパネルになっていて、音が出るオモチャ、クルクル回るオモチャ、電話の形のオモチャ、鏡などが付いています。電話以外は外せないので、子供が誤って飲み込む心配はありません。
赤ちゃんにサークルの中にいてもらう間、ちょっとでも気を引くものがあることでその場を離れやすくなるのはとても嬉しいことです。サークルの中に入れば安全安心とはいっても、泣かれてしまっては結局目を離すことはできませんから。

4. 扉が付いているのでおじいちゃんおばあちゃんに優しい

1セットのうち1枚は扉になっています。パネルの外形は他のものと同じで、その内側が扉として開けられるようになっています。鍵の要素も付いていて、更に開けるときにはレバーを押しながらちょっと持ち上げるので、子供が操作するのは相当難しいです。
扉があっても、実際に日常的に使用するにあたっては、またいで入ったり出たりすることの方が多くなります。高さが1メートルくらいなので、ちょっと頑張れば大人はまたげる高さです。
扉があって良かったと思ったのはおじいちゃんが来たときでした。うちのおじいちゃんはちょっと足が悪いので1メートルの高さをまたぐなんて無理ですが、赤ちゃんと一緒にサークル内で遊びたいわけです。そんなときに扉を開けて入ることができました。

以上の4つのポイントのほかに、この商品自体とは別の関連商品の存在があります。
通常のパネルを増やすこともできますし、別のオモチャパネルを増やすこともできます。また、テレビを見たりするのに便利な透明窓のあるパネルもあります。
また、専用のマットレスもあります。サークル状にしたときにピッタリです。

以上、キッズパーテーション「ミュージカルキッズランド」についてお伝えしました。
赤ちゃんがハイハイを始めたりすると、嬉しいですが心配も増えます。パーテーション選びの参考になれば嬉しいです。

http://www.nihonikuji.co.jp/item/musicalkidsland.html

動き回る元気な子のいるパパ&ママにはとても重宝しそうですね! 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ