大切な我が子の安全のために!超高性能ベビーモニター”BabySense”

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

男性だからこそ、とくに初めての乳児を抱えると混乱してしまうこともよくあります。
産後直後で体調などが大きく変わってしまった上、日中だけでなく夜間も24時間非常に体を酷使しながら子供を抱える配偶者の負担を少しでも軽くしようと思っても、まるで未知の存在である乳幼児のことがわからない・・・

そして普段の自分では考えられないような、判断をしてしまうかもしれないといった不安やプレッシャーもあります。

こんな時にだれかに24時間相談できれば良いのですが、たとえば疲労がMAXで急に夜間育児を交代したときなど、だれにも頼ることができませんよね。

こんな時にあって便利だったなあと思えたのが、輸入品で、今世界各国で売れている超高機能のベビーモニターHisense社BabySenseシリーズです。

https://item.rakuten.co.jp/zinnsokukunnteineicyan/babysense-set/

どのようなものなの?

赤ちゃんの布団の下にセンサーパッドを敷いて使用する、乳児無呼吸管理などを統合したベビーモニター。

子機はありませんが、別売り音声モニターがあり、アラーム音やランプで警告してくれます。

監視範囲は、赤ちゃんの動きが20秒間止まった時や、身体の動きが1分あたり10回以下となった時。

別売りカメラ付きモニタや別売り音声モニタがあり、用途や目的にあわせて、またライフスタイルにあわせて無駄なくデバイスを追加して利用することができます。

赤ちゃんなどの監視の他、寝たきり療養者やシルバー世代の監視にも使用でき、非常に高感度で便利な特許取得品です。

どこで買うことができる?

日本では通常、通信販売などで購入することができます。

別売りデバイスなどまで含めて広く取り扱っているのは、Amazonや楽天などのショップが多いようです。

病院などで取りまとめて並行輸入業者を紹介してくれるところもあります。

買ってよかったと感じた理由

もともと同時代の他社のベビーモニターに比較して、いずれの世代の製品も、一歩進んだ高機能で非常に評価が高いのがこのHisense社BabySenseシリーズ。

私が知っているのは2014年発売のHisense社BabySense 5S以降ですが、すでにこれ以前のモデルでも、北米や欧州などでは広く人気でした。

なんといっても、豊富なセンサー。

乳児の寝相や姿勢など大きな動作の変化を感知してくれるだけでなく、例えば呼吸を拾って、しっかり監視してくれます。

日本では、産婦人科病院などでも、新生児無呼吸症候群などを監視する補助として広く使われており、私をはじめ知人たちの間でも、病院での「両親や知人などを育児で頼めないなら、持っていたほうがいい」「無呼吸症候群のため、この機材がなければ退院できない」として購入した人たちからも非常に好評のグッズです。

家族が出産育児をしていたときにはこのグッズはなかったのですが、これがあったおかげで非常に助かったなあと感じられるのが「真夜中にちょっとした変化があっても、大音量の警告音でしっかり教えてくれること」

呼吸が浅くなったりすると、けたたましい目覚まし時計のような音で知らせてくれるのですが、一発で起きられます。

逆に、これをセットできるおかげで、真夜中の睡眠不足が、夫婦ともに非常に減らせるようになりました。

実際に、自分自身の疲れからくるストレスやケンカなどが、育児期に最も大きな変化やさらなる疲れにつながります。

この製品が夜の睡眠時間や、昼に集中して家事を行える時間をまとめて確保してくれているので、配偶者のほうは効率よく授乳時間管理や育児と家事、そして私自身は日中の会社勤めの両立が図れました。

育児のときの時間はどうしても細切れになりがち。モニタやセンサーを多用すること、さらには人が気づかないレベルまで監視してくれることで、安心して機材に任せて時間を有効に活用することができたことは大きなポイントだったと思います。

20000円OVERとちょっと高価なので、友人知人の出産祝いにすべて贈るというわけにはいきませんが、同僚など多くの人に一番初めにお勧めしたいグッズは、間違いなくこれです。

ちなみに現在のHisense社BabySense 7Sでは、暗視機能などもあり、さらに便利になっているといいます。

妊婦の呼吸管理などにももしかしたら使えるのかなあ?と思えば、妊娠初期から。

さらに子供の夜徘徊など、就学前によくある悩みにも非常に便利に使えるそうなので、これからの活用も期待しています。

https://item.rakuten.co.jp/zinnsokukunnteineicyan/babysense-set/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ