家庭円満にもつながる!?新米パパが選ぶべきベビーバスはこれだ!

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

イクメンという言葉が誕生する位、今ではパパが育児に参加するのが当たり前の時代。
子育て真っ最中のパパさん、イクメンしてますか?

育児していく中でパパに手伝ってもらいたいと思う場面はたくさんありますが、多くのママが「これはパパにお願いしたい!」と思うのが赤ちゃんのお風呂。
お風呂は入れて洗って終わりではありません。入浴後にバスタオルで身体を拭いた後、クリームなどで保湿をしてからおむつを穿かせお着替えまでがセットです。

ママ一人でもできないこともないですが、風邪をひかせてはいけないのでスピーディーに行う必要があり、思っている以上に大変です。
パパがお風呂に入れ、入浴後はママにバトンタッチ。流れ作業にすることで赤ちゃんを待たせることなく入浴からお着替えまでスムーズに完了することができます。
そのためにはパパが赤ちゃんを上手にお風呂に入れてあげなくてはなりませんね。
けれどこれがなかなか難しいんです。首が座ってない赤ちゃんはしっかりと腕で支えてあげなくてはならず、その状態でもう片方の手だけで赤ちゃんを洗わなければならないからです。赤ちゃんのお風呂…新米パパにはハードルが高いです。

そこでそんな新米パパにおすすめするのが『リッチェル ふかふかベビーバスW』です。

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/21322

やわらかクッションのエアーベビーバスでずり落ち防止のストッパーも付いており赤ちゃんにも安心。程よい傾斜のついた背もたれでなんだか赤ちゃんも気持ちよさそう。
そしてなんといっても赤ちゃんの入浴が全然楽!支える必要がないので両手が使えます!もう赤ちゃんを支えながら片手で石鹸を泡立てたりしなくていいんです!感動ものでした。
ビニールプールのように空気を入れて膨らまして使用するのですが、空気を抜けばコンパクトに折りたたむことができます。

使用後濡れたままのベビーバスって置き場に困りますよね。
でもこれ、乾かすためのひっかけフックが付いているので風通しの良い所に干しておけばすぐに乾きます。
こういうちょっとしたアイディアが嬉しいですね。
また、使わない時は空気を抜いてコンパクトに収納して、2人目が生まれた時用に保管しておくこともできます。
こちらの商品、対象月齢が新生児から3カ月頃までなのですがお気に入り過ぎて6カ月近くまで愛用していました。

そしてこの後、姉妹モデルの『リッチェル ふかふかベビーチュアR』も購入してしまいました。
こちらは対象月齢が7カ月から2歳頃までのチェアタイプでお風呂だけでなく離乳食の食べこぼしの時期にもお部屋で使用して大活躍でした。

こちらも『ふかふかベビーバスW』同様空気を抜いてコンパクトに折りたたむことができます。
お手入れもシャワーで洗い流して干して乾かすだけ。
嬉しいことにこちらにもちゃんと乾かすためのひっかけフック付きです。
この2つは本当に買って良かったなぁと実感したものなので自信を持っておすすめします。
カラーはグリーンとパープルがありどちらの色もかわいいです。
我が家はパープルにしましたがキレイな色でとても気に入りました。
ベビーバスの方はトイザらス・ベビーザらス限定カラー(ピンク)もあるようですがまだお目にかかったことはないです。

こちらも可愛らしいお色ですね、女の子におすすめ。
私はどちらも赤ちゃん用品専門店で購入しましたが、インターネット通販(Amazonや楽天など)でも購入することができますよ。

便利なベビーバスを利用してパパさんたちがどんどん育児に参加してくれると赤ちゃんもママもハッピーに。
そしてそれを続けていくことで家庭円満にもつながります。
イクメンパパ、どんどん増えていってもらいたいなぁ。
イクメンパパ応援します!

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/21322

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ