首につける浮き輪!?生まれて初めてのエクササイズはスイマーバで!

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

今回紹介させていただくのは「スイマーバ」といううきわ型のスポーツ知育用具です。

http://swimava.jp/about_swimava/

具体的な使用方法としてはプールやお風呂で赤ちゃんの首の部分にうきわを装着し、水の中に入
れるというものです。手足を自由に動かし、全身運動となるほか、自然と水中での動き方を身につけ
水への恐怖心がなくなることに繋がります。また、個人差はあるかと思いますが、お風呂などで使用すると
身体がほぐれ、程よく疲れるので赤ちゃんの寝つきがよくなるという効果もあります。

赤ちゃんの首にうきわということで安全面に不安がある方もいるかもしれませんが、
ベビースイミングが普及している英国から入ってきたこの商品は2005年から
世界中の赤ちゃんが使用されており、安心安全なベビー用品に送られる賞なども受賞しています。
こちらの販売店は大手ショッピングモールや赤ちゃん専門店、
また、amazonなどのオンラインショップでも取り扱いがあり比較的手に入れやすいです。

このグッツを購入に至った理由は、自分の友人が子供に使用させている動画を見せてもらったからです。
友人はお風呂で使用しており、赤ちゃんが水にプカプカと浮く様子が
とても気持ちよさそうで可愛らしかったのを覚えています。
その時私には子供はおらず、「そんなグッツがあるんだ」程度にしか思いませんでしたが
実際子供が生まれて思い出したのは、友人の赤ちゃんが気持ちよさそうに使用していたこのグッツのことでした。

妻ももともとこのグッツのことは知っており、私と同じように他の赤ちゃんが泳ぐ様子や
写真をみて、「我が子にも使いたい」とすぐに購入を決めました。
我が家では子供が1ヶ月を迎え、ベビーバスからの卒業に合わせて初めて使用を開始しました。
赤ちゃんのお風呂はただでさえ緊張するのに、大きな湯船に赤ちゃんをつけるのはとても不安でした。
しかし、お風呂の中に恐る恐る娘を入れると足をバタバタと元気よく動かし、
機嫌よくプカプカと浮いてくれました。その姿はあまりに可愛らしく、嫌がらずにちゃんと使用でき夫婦で喜びました。

娘は幸い最初から水を怖がることもなく、5ヶ月たった今でもお風呂の際に使用しています。
今では大人と一緒にお風呂に入っていますが、身体を洗ってあげた後一緒に浴槽に入りお風呂で温まるのが
とても癒される時間です。最初の頃は足をバタバタさせるだけでしたが、今では壁をけったり、
かえる足のように水をかくような動作をしたりします。
このグッツのお陰かは分かりませんが、娘は泣いているときでも洗面所に連れて行き
お風呂に入れようとすると機嫌が急によくなることが多いです。
水に対する抵抗がなく、「楽しい場所」としてインプットされたのではないかと勝手に考えています。

ただ、注意しなくてはいけないのはこのグッツはあくまでも赤ちゃんのエクササイズが目的の商品であり
水に浮かべたまま一人で遊ばせたり、待たせるために使用していいものではないということです。
使用前はまず、空気の抜けはないか点検し、お風呂で使用時は赤ちゃんの顔が水についてしまっていないか、
苦しそうにしていないかなどをしっかりと確認し、常に目を離してはいけません。
以上のことを注意さえすれば、パパでも使い方が簡単で、一緒にお風呂に入ることが楽しみになるグッツです。

ママは日ごろから家事や育児に追われています。スイマーバのお陰で、パパが育児を手伝えるチャンスのお風呂タイムに積極的に育児に参加しつつ、自分も子供と一緒に楽しんでお風呂に向かえるようになりました。
夫婦ともに本当に購入して良かったと言える商品となりました。
スイマーバは18ヶ月未満かつ11キロまでが対象として割と長い期間使える商品です。
お風呂だけではなく、来年の夏には水遊びの際に使用したいと思っており、我が家では今から楽しみにしています。

http://swimava.jp/about_swimava/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ