マグやおもちゃの落下防止に!ベビーカーなどに取り付けるテクセルジャパンのカップ・キャッチャーとは?

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

赤ちゃんとのお出かけに、ベビー用のマグやストローカップなどは必須アイテムです。自分でうまく持てるようになると、ベビーカーに乗りながらお茶やジュースを飲んでいる赤ちゃんを見かけることもあります。
うちの子も、ベビーカーでの移動中にストローマグを手放そうとしませんでした。しかし、眠くなってきたり持つのが辛くなってきて、いつの間にか手放していることもありました。買い物中など、こちらが気づかないうちに落としてしまうことも。ふたが開いたまま道路やお店などで落としてしまい、中身がこぼれたり、ストロー部分が汚れたりしてしまうこともあり、気になっていました。そんな悩みが解消できたのがテクセルジャパンのカップ・キャッチャーです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00WM20950/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_Vn6HBbAKRJKE6

アメリカ製で、当時はまだ地元の赤ちゃん用品のお店ではあまり扱っていなかったので私はネットショッピングで購入しました。Amazonでも取扱っています。
お値段はそんなにお安くはないですが、意外と丈夫だし、丸洗いできるところが衛生的で気に入っています。見た目も鮮やかなカラーで、よく見るとお花やアルファベットなどの柄がついていて可愛いです。うちは女の子だったので鮮やかなピンク色のものを選びました。ピンク色が好きだったので、子供も一目見て気に入っていました。

よく子供が歯固めのようにかじったりもしていましたが、壊れることはなかったです。引っ張って、伸ばして遊んだりもしていましたが、子供の力で多少引っ張るくらいなら伸びてしまうこともなかったです。さすがにやりすぎてちぎれたら困ると思って、ある程度伸ばしたところで止めてはいましたが…。やんちゃなわが子でも壊さなかったので結構丈夫にできていると思います。素材が少し固めのシリコンゴムのようなので、すべりにくく、一般的なストローマグなら輪っかに通すだけで抜け落ちることはありませんでした。ベビーカーだけでなく、家でテーブルなどから転げ落ちるのを防ぐのにも重宝しました。巻き付けられる場所があればどこでも使えます。椅子の背もたれに巻き付けておいて、床に落とさないようにするために使ったりもしました。
くるくる丸めておけば嵩張らず、荷物にもなりません。マグだけでなく、おもちゃなどの落下防止にも使えます。

抱っこひものときなど、意外と赤ちゃんの手元は見えづらいです。いつの間にか手に持っていたおもちゃを落としてしまい、紛失してしまうこともあります。
特に、お気に入りのおもちゃだったりすると赤ちゃんがぐずってしまったりして大変です。
そんな時も、カップ・キャッチャーでくくりつけておくと失くす心配がなくて良かったです。
ストローのみができるようになった頃から、まだまだベビーカー移動も多い2、3歳頃まで使えました。
なによりも、マグを落として傷つけたり、壊れたらどうしようとか、大事なおもちゃを失くしたらどうしようなどと、いちいち心配することがなくなったのが一番良かったです。出先で赤ちゃんがぐずった時に、はいと手渡しておいて、ぐずらなくなったらそのまま気にせずに買い物などに集中できるのはとても有難かったです。

工夫次第で、他にもいろいろなものの落下防止に使えると思います。カップ・キャッチャー自体が、それだけでもちょっとしたおもちゃのように、赤ちゃんの気を引くこともできます。
赤ちゃん連れのお出かけは荷物も多いし、ぐずってしまった時などのためにおもちゃなど、気を紛らわせるためのものも用意しておく必要があります。
そんな時にカップ・キャッチャーを使えば、マグを入れる場所の確保もできるし、歯固めやおもちゃの代わりにも使えるので少しでも荷物が減らせていいと思います。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00WM20950/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_Vn6HBbAKRJKE6

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ