ビニール製で汚れても大丈夫!リッチェルの”ふかふかベビーチェアR”

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

私が自信をもっておすすめするのが、リッチェルの”ふかふかベビーチェアR”です。

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/20142
対象月齢は7カ月〜2才頃、体重は12キロまでなので、使用期間が短いかな?と思うかもしれません。
でも実はこの1年半くらいにとっても重宝する、ぴったりのベビーチェアなのです。

【良いところ】

①ふかふかで気持ちよい

浮き輪のように空気でふくらますので、ふかふかで気持ちよいです。
低座面重心で赤ちゃんの脚をしっかりと固定してくれるので、安心して座らせることができます。
爪きりや散髪、ミルクのときなど、抱っこでやるよりも楽にこなすことができます。
ちょっと洗濯物を干したいとき、お皿を洗いたいときなど、おもちゃを渡せば、一人遊びもしてくれますよ!

②ビニール製で汚れても大丈夫

このふかふかベビーチェアはビニール製です。
ミルクや離乳食がこぼれても、タオルでさっと拭くことができます。
布製のチェアだとすぐ汚れてシミになり、汚らしくなりますが、常に清潔に使うことができます。
お風呂にも持ち込めるので、我が家ではバスチェアとしても使用していました。
ビニール製で水はけも良く、すぐにカラリと乾く点もお気に入りです。

③軽くて持ち運びできる

重さはなんと、412グラム!
ベビーチェアで有名なバンボが大体1.2キロなので、それよりも断然軽いです。
重いと移動させるのが面倒になりがちですが、ふかふかベビーチェアは軽いのでリビングに置いたり、
お風呂に持っていったりと1日の中で何度も移動させることができます。

④なにより安い!

私は赤ちゃん本舗で¥2500位で買いました。
アマゾンや楽天だと大体¥2000位で売っています。
先ほど比べたバンボは大体¥6000位なので、それと比べてもとっても安いです。
半額以下で買えちゃいます。
もし、うちの子が気に入らなくてもいいかな?失敗してもいいかな?と
思わせてくれる手ごろなお値段です。

⑤収納に便利

赤ちゃんグッズって保管場所に困りますよね。
使わなくなったときに捨てるべきか、次の子を妊娠したときのために取っておくか…。
ましてやベビーチェアなんて大きくなったら邪魔だからいらないなーなんて、思ってました。
でも、このベビーチェアは浮き輪のように、空気で膨らましているだけなので、
空気を抜けばぷしゅーと、とってもコンパクトに折りたためます。
おかげで、実家へお泊りするときや旅行のときも手軽に持っていくことができました。
折りたたむと場所をとらずに保管できるので、赤ちゃんグッズの収納に悩んでいる方にもぴったりです。

【悪いところ】

良いところだらけのこちらの商品ですが、唯一、不満があるとすれば、
「色がダサい……」これのみです。
私が買ったときはグリーンしかなかったのですが、現在はグリーンとパープルの2色があります。
パープル可愛いですね~。かわいらしい色で女の子にはぴったりです。
でも、バンボみたいにもっとたくさんのカラーバリエーションがあれば、
家のインテリアや赤ちゃんの雰囲気に合わせて選べるのになぁといつも残念に思ってました。

カラー以外はほとんど文句のつけようのない、このベビーチェア。
とくに我が家では離乳食をあげるときが一番活躍していました。

6ヶ月位から離乳食をあげてたのですが、
ベビーチェアが来る前は片手で抱っこしながらあげてたんです。
もちろん、赤ちゃんはすんなり食べてくれません…。
赤ちゃんの口元も、よだれかけも、あげている私の手もみんなドロドロになります。
そんなときにしっかりと赤ちゃんを支えて座らせてくれるベビーチェアはとっても便利でした。
「買ってよかった!!」と心から思いました!

もし、いま赤ちゃんに何かベビーチェアが欲しいなと思っているなら、是非ふかふかベビーチェアを検討してみてください。
色んな場面で幅広く使うことができますので、おすすめします!

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/20142

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ