ただの抱っこ紐ではない!?ハンモックのように寝かせられるあっきースリングとは?

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

アッキースリングは、妊娠中に、出産準備品の1つとして購入しました。私は病院での出産でしたが、自身の体調ケアやヨガなどで助産院にもお世話になっていて、そこにいらしていた助産師さんにおすすめされて購入していたのでした。

http://www.ackeyshop.jp/

生まれたばかり、首の座らない赤ちゃんの体はとてもデリケート。反り返るより、常にまんまる状態にして支えたり、抱っこしてあげる方が良いのだそうです。詳しくはまんまる育児、という名前の育児法で探せばでてくると思います。スリングは、生まれたばかりの赤ちゃんを、そのようにくるんだ状態で抱っこできるアイテムなのです。
そのほうが、ご機嫌で、よく眠れるし、体にも良いということで、ぜひ、と購入していました。

スリングにも、色々あります。アッキースリングは、助産師さんが、販売を取り扱っていたので購入しました。冬は暖かく、夏も比較的涼しい素材の布を使っていて、丈夫で使いやすい、というような特徴の説明をうけたと思います。
他のスリングは使ってないのですが、布は洗いやすいし、丈夫で、新生児期からガンガン使っても、まだまだしっかりしている、頼もしいスリング、という印象です。選ぶときに、色も鮮やかきれいで、楽しく迷っていたことを思い出します。街でアッキースリングを使っている方はすぐ目に入りますし、親しみさえ覚えてしまいます。

それだけ、アッキースリングは私の育児にはかかせない、相棒のようなグッズとなっています。
アッキースリングは、ネットで購入することができます。小田原には実店舗があり、そこでも購入でき、また使い方講習も無料でしてもらえるとのことです。私は遠方だったこともあり、助産院で教えていただきました。スリングは、使い方はやはり慣れないうちは難しい。最初は、習っていても、ふにゃふにゃの赤ちゃんを入れるのが怖くて怖くて。なんとか習ったとおりの形にして、赤ちゃんを納めても、ぎゃん泣きで暴れるし、赤ちゃんがすぐ寝るなんて嘘!とすごく私も泣きたくなりながら使う日々でした。それでも何とか頑張って、数ヶ月で使えるようになりました。頑張れたのは、うちの子は、抱っこ以外では、眠ってくれなくて、泣いてばかりいたからです。ずっと抱っこはしんどいし、赤ちゃんも眠れなくてしんどいのだから、頑張ってスリング練習しなさい!って、助産師さんに励まされ助けられたかりでした。そんな赤ちゃん、聞くと多いですよね。半年やそこらのこと、の思えどしどいですね。でも、今ではよい思い出です。

数ヶ月して、スリングに必死で赤ちゃん入れてゆらゆらして、、いつの間にか、スリングですうっとねんねする日々がやってきました。産後、私はスリングでゆらゆらもしんどかったのですが、30分でもスリングいれてると絶対ぐっすりねんねしてくれる、、という信頼感がありました。しんどさも慣れてくると、胸のなかでちっちゃくまんまる気持ち良さそうに寝息をたてて眠る我が子の寝顔を眺めるのが癒しになりました。少し大きくなると、カンガルー抱っこで外出の抱っこひもアイテムに。普通の抱っこひもと違って、前向きに座る状態での抱っこで、子供も喜ぶし、眠くなったら、また横向きにハンモック状態に戻してねんねさせて、、と大活躍です。普通の抱っこひものように縦ではなく、横向きに寝れることは、体の小さい子にとっては体の疲れもとれて良いのだそう。そのかいあってか、我が子はしっかりした体つきと足取りであるいてくれてる気がしています。親バカかもしれませんけどね、それでも、しんどかったけど、ちゃんとケアしてきたよ、という自信にもなったし、それくらいは思っていてもよいかな、と思っています。

一歳すぎ、歩くようになってからも、私がスリングをもつと、嬉しそうに抱きついてきます。娘にとっては、私とひっついてのお出かけと、ねんねの思い出がしみついたアイテムとなっているのです。また、体が大きく歩くようになってからのお出かけは、安全のため普通のベルトタイプの抱っこひもも使用していましたが、荷物減らしたい、そんなに抱っこひも使わないかなあというときは、スリングを丸めて鞄にいれます。ちょっと腰掛けさせて、ちょっとした移動や抱っこの補助には最適だし、軽いからです。なれたら、普通の抱っこひもよりベルトなどなく、さっとセットできます。
そういった便利さとともに、ねんねのときの汗と涙や、体温が染みついたスリングは、とても私と娘との絆と思い出のアイテムなのです。育児アイテムとして、おすすめのひとつです。

http://www.ackeyshop.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ