男性でも使えるマザーズバッグ!?ダディッコのトートバック

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

子どもが生まれると、出かける際にはオムツ、着替え、おもちゃ、ベビーフードなど、生まれる前には思っていなかった程、荷物が多くなります。
第一子が生まれてすぐにマザーズバックを購入して、生後1ヶ月から子どもとのお出かけに使用していましたが、子どもがよちよち歩きをするようになった頃から
夫も育児に慣れ、おむつ交換、ミルクの世話、着替え、子どもをあやすなど一通りできるようになってくれました。

そして子どもも夫になついていて、その頃から夫と子どもと二人で出かけ、私の時間を作ることもできるようになりました。
ただ出かける際に気がかりだったのはたくさんの荷物でした。
私が使っているマザーズバックは女性向けのデザインだったので、夫は自分も使える育児バックがほしいと思い、ダディッコのトートバックを購入するに至りました。

ダディッコ トートバッグ

容量がたっぷりのこのバックは、オムツ、着替え、おもちゃ、ベビーフード、哺乳瓶、お湯を入れた水筒が余裕で入り、その他にも夫の携帯や財布などを入れることができました。斜め掛けができるので、子どもと外出する際に両手が空き、抱っこをする時にも支障がないという点も魅力的でした。
ベビーカーにかけて使用することもでき、バッグの中に抱っこひもを入れておくこともできたので、外出をして子どもがぐずった時に抱っこひもを取り出して使うことができて便利でした。
大容量バッグの場合には重さも気になる一つとなります。バッグが重いと使用する際に、不便だなと感じて活躍する機会が少なくなります。
しかしこのバッグは790gと軽量で、使用している時にバッグの重さを感じないところも良いと思いました。

このバッグを購入して外出が楽になったと夫は喜んでいて、子どもとの外出は大変だけれども、楽しいと思ってくれて、私の育児の負担が大きく軽減されました。
二人目が生まれて二人育児が落ち着くまでの間、本当にバタバタと忙しい時期がありました。
そうした時に、一人目の子を連れ出してくれて、二人目の赤ちゃんと関わる時間を作ってくれたのもありがたかったです。

またこのバッグの良かったところは、育児用だけではなく、ビジネスで使うこともできたところでした。
紺色のバッグを選んだのですが、見た目がスタイリッシュなので、ビジネスで使っても全く違和感がありません。
A4サイズの書類、ノートパソコンを入れられるサイズのポケットがあるので、荷物の多い時の通勤にも利用できるところが魅力です。
夫は1泊2日の出張の際に、このバッグを持っていくこともあります。
仕切りがたくさんあるので、整理して荷物を入れることができるので、バッグの中で荷物が見当たらなくなる、分類して入れられないという悩みも
解消されます。

夫用に購入したこのバックですが、使用していない時には、私が使っても違和感がありませんでした。
男女兼用できる育児用バッグを探したいと思っている人にとっても、このバックはおススメできる物です。
際と
現在は子どもは7歳、3歳になり、お出かけをする時には、当時ほど荷物はいらなくなりました。
ただこのバックはいまだに活躍していますし、1泊で実家に行く際などもこのバックを便利に利用できています。
育児グッズとしてマザーズバックは育児雑誌などでも目にすることが多いですが、パパが育児参加をする上ではファザーズバックを使うパパが
もっと増えていけば良いなと思います。

私はネットでバックを探していて、夫が良いなと思う物を見つけたのは、楽天のサイトでした。
レビューなども参考にして決めることができましたし、思った通りの商品が届いたので、とても満足することができました。
実際に店舗で購入する時間がない時に、ネットで買えたことで助かりました。

ダディッコ トートバッグ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ