長さを調整できるので、夫婦で共用できる!Betta キャリーミー!プラス

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

育児をしていく上で欠かせない物のひとつが、抱っこ紐ですよね。
ただ、抱っこ紐と言えば、装着が難しかったり、値段もそこそこ張るものが多いのではないかと思います。

そこでおすすめなのが、抱っこ紐ではなく、スリングというもの。スリングは、布で赤ちゃんを包み込み、片方の肩に肩ひもを掛けて、抱っこができるスタイルなので、とても装着が簡単です。値段はメーカーにより差はありますが、抱っこ紐より比較的安く済む物が多いです。

なので、しっかりとした付け心地がよく、アクティブに活動する場合は抱っこ紐、お家や出先で短時間しか使わない、まどろっこしい作業が嫌だといったときは、スリングにするなどと、使い分けてみるのもいいですね。

おすすめのスリング

数あるスリングの中でもおすすめしたいのが、Betta キャリーミー!プラスです。

https://www.betta.co.jp/products/detail.php?product_id=973

こちらは、首の座っていない新生児の赤ちゃん〜体重11.3kgまで使用することができるので、長く使うことができます。
そして、抱き方も横抱き、縦抱きなど、様々な抱き方ができるので、お子様の成長に合わせて変えることもできます。

キャリーミー!プラスの主な特徴は、とても軽く小さく折り畳むこともできるので、持ち運びができること。他メーカーのスリングだと意外と厚みがあって、かさばる物もありますが、こちらはバッグの中にすっぽり収まり、自宅で保管しておくときも、スペースを取らないので嬉しいですね。
また、洗濯機で丸洗いでき、乾くのも早いので、お手入れもとても簡単です。ミルクの吐き戻しや、よだれ、汗などで汚れてしまっても、すぐ洗えます。
肩ひもは4段階6cm刻みで調節できるので、体格の違うママとパパでも簡単に共用することができます。
デザインやカラーも豊富で、男性でも抵抗なく使うことのできるデザインも沢山あります。ママとパパが一緒に使いやすいものを2人で選んでみるといいかもしれません。

販売価格や購入先は?

値段は購入元にもよりますが、Bettaの公式サイトから購入すると7,452円と、抱っこ紐と比較するととてもお得に手に入れることができるので、お財布にもやさしいですね。

購入方法は、Bettaの公式サイトや、各種通販サイト、ベビーザらスなどで購入できます。ベビーザらスには、限定デザインなどもあるので、そちらも要チェックです。

実際に使ってみての感想

我が家は出産間際まで、抱っこ紐を買うか悩んでいて、まさに「高いし、色々と複雑だし…」という理由で、出産後に抱っこ紐ではなくご紹介したキャリーミー!プラスを購入しました。
購入してパッケージを開けた瞬間は、「え!?これで赤ちゃん支えられるの?」
というくらい薄くて軽いなという印象でした。

いざ使ってみると、中々上手に赤ちゃんをスリングの中に入れられず、赤ちゃんは大泣きでした。簡単ではあるものの、赤ちゃんのお気に入りの抱き方を探すために、何度か練習しました。

慣れてくると、赤ちゃんもすっぽりと包まれているのが心地いいみたいで、スリングを使うと必ず爆睡でした。なので、お出かけの際だけでなく、中々寝てくれない時の寝かしつけにもぴったりでした。

お出かけの際も、スリングだと、安全ベルトなどがないので、手間が抱っこ紐より少ないです。
抱っこ紐派の方は、ほんの少しだけしか買い物に行かないけれど、赤ちゃんから目は離せない…だけど、一緒に車から降りると抱っこ紐付けたり外したりしなくちゃいけないの面倒だから…なんて思うことがあるみたいなので、その点もとても楽でいいと思います。

我が家では、結局抱っこ紐は買わず、スリング一本にしています。パパも、使いやすいらしく、一緒にお出かけをする時は、自ら進んで抱っこしてくれるので助かっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

Betta キャリーミー!プラスのスリングは、ママはもちろん、パパも使いやすいスリングなので、夫婦仲良く育児を楽しめるかもしれません。

https://www.betta.co.jp/products/detail.php?product_id=973

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ