これならパパに任せても安心!楽チンな沐浴にはリッチェルのベビーバス!

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

初めての育児で、お父さんの活躍できるシーンと言えばお風呂。お父さんが赤ちゃんをお風呂に入れてくれると、お母さんもとても助かります。
でも、赤ちゃんのお風呂って、初めての育児では慣れるまでは大変ですよね。そんなときにおすすめなのがリッチェルのベビーバスです。これがあれば、赤ちゃんのお風呂タイムがとてもラクになりますよ。どんな特徴やメリットがあるかご紹介していきます。

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/21322

・空気を入れて使うのでふかふか!赤ちゃんが痛くない
ふかふかベビーバスWは、その名前の通り、弾力がありふかふかです。それは、空気を入れて膨らませて使うベビーバスだから。硬くないし冷たくないので、赤ちゃんの肌がベビーバスに直接触れても気持ちいいのです。ベビーバスが赤ちゃんを支えてくれるので、お父さんがずっと赤ちゃんの全身を支え続けていなくても大丈夫。首の後ろを優しく支えてあげて下さいね。ふかふかベビーバスWなら、ラクに沐浴を進められますよ。

・ストッパーがあるので赤ちゃんがずれ落ちにくい
また、ベビーバスの中央部分、ちょうど赤ちゃんの股のあたりにストッパーがついています。そのため、赤ちゃんがずれ落ちにくい造りになっているのです。お父さんが赤ちゃんの身体を支える力も最小限で済みますよ。ちなみにベビーバスの底は平らではなく、赤ちゃんの背中のCカーブに沿うような自然な傾斜がついています。そのため、赤ちゃんが沐浴中自然な体勢になれて、機嫌よくお風呂タイムを過ごせます。

・成長したらベビーチェア代わりにも
沐浴は新生児期のみでいいとされているので、ベビーバスを使うのは生後1か月という短い期間。そのためにわざわざベビーバスを購入するのはちょっと…という人もいるかもしれませんね。でも、このふかふかベビーバスWはお湯を入れずに浴室に置いておくと、ベビーチェアとして使うこともできます。一緒に浴槽に入れるくらいに赤ちゃんが成長してからも、一時的に赤ちゃんを寝かせたり座らせたりできるので便利ですよ。一人でお風呂に入れるのは大変ですが、赤ちゃんを一時的に置いておける場所が浴室内にあるだけで、かなりラクになります。

・二人目、三人目に使うまではコンパクトにしまっておける
一般的なベビーチェアは使用期間が終わったら片づける場所に困ってしまいますが、この商品ならそんな心配も要りません。使わなくなったら空気を抜いて小さく畳んで片付けることができるからです。二人目や三人目を迎えるまでは、コンパクトにしまっておけるという点も助かりますね。

・ふかふかベビーバスWはここで買える!
ふかふかベビーバスWは、多くの赤ちゃん用品店で取り扱っている人気商品です。赤ちゃん本舗やベビーザらスなどに行けば買えるでしょう。また、リッチェルの公式サイト上でも購入が可能な他、楽天やAmazonなどから比較してより安いショップを探してお得に購入することもできます。定価は2700円ですが、なんと2000円を切る値段で販売しているショップもありますよ。ちなみにカラーはグリーンの他、ピンクやパープルもありますので、好みに合わせて選んで下さいね。

・ふかふかベビーバスWを買ってよかった
ベビーバスは様々な商品があり、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。洗面台の洗面ボウルで事足りると思う人もいるかもしれません。一時的にしか使わないものだし、どうせ買うなら付加価値があるものを選びたいもの。柔らかくてコンパクトに畳めるという理由で購入したふかふかベビーバスWですが、使ってみるとストッパーのおかげでベビーチェア代わりにもなる優れものと気づきました。一人目・二人目と使いましたが、本当に便利な商品でお風呂タイムが楽しかったので、おすすめです。

https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/21322

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ