新米ママがオススメ!赤ちゃんが泣いて困ったときに試してほしいこと

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

初めてまして。0歳11ヶ月の男の子を育てています。新米ママです。今回は、赤ちゃんが泣いて困った。をテ-マに何点か書いてみたいと思います。
息子は、小さい時から夜泣きがひどく、よく起こされてとても辛かった経験があります。
起こされるたびに、オムツを替えて、授乳をして、寝かしつけ。それが当たり前だと分かっていましたが、毎日のことなので身体が疲れてしまっていました。

私は、睡眠不足になると機嫌が悪くなりイライラしてしまうこともあり、何か泣き止む方法はないのかな。といつも考えていました。
ある日、ス-パ-でもらったビニ-ル袋を息子が欲しそうにしていたので渡したところ、ケラケラと笑って喜んでくれました。えっ。こんなのでいいの?と思うくらい驚いたことを覚えています。
その日の夜中、また夜泣きが始まりました。また、泣いている。と困っていましたが、ふと昼間ビニ-ル袋で喜んでいた息子の顔を思い出しました。
試しに、ビニ-ル袋を出してきて息子の耳元でカサカサと擦り合わせてみました。すると、あんなに泣いていた息子がぱっと泣き止み私の顔を見て落ち着いていったのです。
息子が落ち着いてくれると私も落ち着くことができます。そこから、毎日息子が泣くとビニ-ル袋作戦を実行することにしています。皆さんも試してみて下さいね。

もう一つ泣いて困ったことがありました。
息子がハイハイをしだした頃の話です。ハイハイをするまでの息子は、よく笑い一人でも遊んでくれる手のかからない子どもでした。しかし、ハイハイをしだして自由に動けるようになったころから、私が目の前からいなくなると号泣をするようになってしまいました。
号泣して、顔を真っ赤にしてこの世が終わるのではないか。と思うほどの顔になってしまいます。初めの頃は、どうしたらいいのか分からず、ごめんね。〇〇してくるから待っててね。と声をかけて、息子の顔色を伺いながら家事などをこなしていました。
ある日、あまりにも1人になると泣く息子を見て、可愛そうに思えた私は、よし!一緒にどこでも着いておいで。と声をかけて一緒にトイレやキッチンなどハイハイで着いて来させてみました。
いつもは、1人になると号泣していた息子ですが、安心したのか嬉しそうに着いてきて泣かずに隣で遊んだり、キョロキョロと周りを見回していました。
どこへ行くにも着いてくるのは、ちょっと大変だと思いますが、側に誰かがいてくれるという安心感で泣くことが無くなるなら親にとってもいいことですよね。

もう一つ困ったことがあります。
息子と水遊びをした時のことです。小さい時から息子はお風呂が好きで、水がかかっても泣くことはありませんでした。しかし、夏にお風呂場で水遊びをしようとした時のことです。水が顔にかかってしまいました。初めて顔に水がかかりびっくりしたのか、号泣してしまいました。その日は、なんとか泣き止み落ち着いたのですが、次の日からお風呂で頭を洗おうとすると号泣するようになりました。お湯をかけるよ。と声をかけてみたり、顔にお湯がかからないようにしたりと工夫をしますが泣いてしまいます。どうしたらいいのかな。と困りましたが、息子のお気に入りのおもちゃを使って気をそらす作戦でいこうと思い着きました。
そのおもちゃは、穴が空いたコップです。
穴が空いているので、水を入れるとチョロチョロと穴から水が出て流れます。息子は、それを見て泣くか不安でしたが、嬉しそうに手を伸ばしてくれました。私は、そのコップを使って次に頭に水をかけてみました。息子は、それでも泣くことなく、嬉しそうにしていました。子どもって、ちょっとしたことで泣いてしまったり、トラウマになってしまいますが、自分の好きなことだとすぐに悲しいことや嫌だったことを忘れちゃうんですね。

子育てに奮闘中のお父さん、お母さん、色々日々お子さんのことで悩むことがありますが、まあ、たんとかなる!と思って、色々試してみてお子さんと一緒に笑顔で過ごしてみて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ