気軽におでかけ 府中市郷土の森博物館・公園で満喫しよう!

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

こんにちは!パパがお子さんとおでかけする際、どこに行こうか迷うことはありませんか?お子さんが楽しんでくれる場所であればいいのですが、遊園地やアミューズメントパークだとお金がかかったり人で混んでてウンザリ…ということもありますよね。今回は東京で気軽にお出かけできるスポットとして東京都府中市の「府中市郷土の森博物館・公園」を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

郷土の森は気軽にアクセスできる場所

府中市郷土の森博物館・公園は東京都府中市にある市立博物館および公園です。博物館・公園の他に総合体育館やグランド、屋外プールがあり、人々からは総称して「郷土の森」と呼ばれています。

京王線とJR南武線の分倍河原駅から「郷土の森総合体育館」行きバスか、市内巡回バスに乗って15分程で着きます。また車でのアクセスも可能で大きな敷地内の駐車場にとめることもできます。多摩川の河川敷に面していて、「多摩川かぜのみち」というジョギング・サイクリングコースにもなっています。近隣にお住まいなら多摩川沿いの風を浴びながら子どもと散歩や自転車で行くのもおすすめです。このように郷土の森は様々な手段でアクセスが可能な場所になっています。

 

歴史や文化を学び・体感する

郷土の森博物館は館内・園内を回る形になります。入場料は大人が300円、中学生以下150円で4歳未満は無料となっています。館内の展示コーナーは武蔵野国の中心だった府中の歴史や文化を展示や映像で紹介しています。府中のお祭りとして「くらやみ祭り」が有名で、神輿や山車などその雰囲気を味わえるコーナーもあります。期間限定の特別展示などもあるのでお子さんたちも楽しみながら回れます。

 

実際の夜空にいるようなプラネタリウム

館内でお子さんにおすすめしたいものはプラネタリウムです!約45分の投影で、大人600円、中学生以下300円、4歳未満無料で楽しめます。リクライニング式で上に投影される星空をのびのび見ることができます。ですので、前の人の頭で遮られることなどなく、どの席でもよく見える形になっています。

投影時に驚くのが実際の夜空の下にいるような雰囲気になることです。最新のプラネタリウム機器で投影しているので、臨場感も伝わってきます。ここのプラネタリウムは通常の星空投影もありますが、お子さんたちの為の投影回もあります。人気アニメのキャラクターたちが星を紹介する投影です。「ドラえもん」や「妖怪ウォッチ」、「クレヨンしんちゃん」などのアニメも過去にはあって子どもたちに好評でした。内容は時期ごとに変わりますので、郷土の森博物館のホームページでチェックしてください。

 

博物館の館外もいっぱい楽しめる

博物館の園内には園庭のようなエリアがあり、草花を見ながら巡ることができます。四季それぞれの草花があるので、園内はいつでも綺麗に彩っていてお子さんも飽きることなく巡れます。また園内には水遊びや清流のエリアがあり、夏場は水遊びで賑わいます。

 

交通遊園でゴーカートにも

博物館の隣には公園エリアとなっていてその中に交通遊園という交通ルールを学べる場所があります。過去に運行していたバスや消防車、SLなども展示してあり、車内に入ることもできます。交差点や道路を小さくしたエリアを自転車などで運転して実際に交通ルールを学ぶこともできます。

そしてパパとお子さんと一緒に遊ぶおすすめは、ゴーカートです。ゴーカートはエンジン式と電動式があり、1周約300メートルを走行します。料金は1周100円で、2周は200円、3周300円となっていてお手軽に遊ぶことができます。私はエンジン式をおすすめします。電動式に比べ振動が多いですが、ゴーカートの雰囲気がさらに出ていて好きです。お子さんと一緒に乗ると、路面の起伏と振動でバウンドすることもあるので楽しめること間違いなしです。

 

なんとバーベキューもできる!

郷土の森の多摩川沿いに面したエリアではなんとバーベキューもできるのです。食材・機材は持参型にはなるのですが、利用料無料で、予約不要なので、準備さえできれば気軽にバーベキューができます。エリアは視界も広げているので、お子さんも目の前で遊ぶこともできます。多摩川の眺めとせせらぎとともに楽しんでください。なおバーベキューを行う際は、利用ルールとマナーを確認してからご利用ください。

 

いかがでしたか?府中市郷土の森はさまざまな施設やエリアがいっぱいです。年中楽しめる場所ですので、ぜひお子さんと一緒におでかけして良い一日を過ごしてください。

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ