子供とのお出かけにおすすめ!羽田空港 国内線旅客ターミナル

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

今度の休みには、子供と一緒にお出かけしたい!でも、出かけた先で何かあったときにバタバタしないか心配・・・というパパも多いのではないでしょうか?特に、子供とのお出かけに慣れていないと、お出かけスポット選びは慎重になりますよね。

ここでは、そんなパパでも安心して楽しめるスポット「羽田空港」についてご紹介します。今回は、国内線旅客ターミナルに絞って情報を厳選しました。なぜ子供とのお出かけにおすすめなのか、3つのポイントに分けて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

【おすすめポイント①】天候に左右されない

羽田空港へのアクセス方法は、車やバス、水上タクシーなど様々ありますが、電車で行くと駅と直結しているので便利です。京浜急行とモノレールがありますが、どちらも改札を出るとすぐ羽田空港内に入ることができます。雨の日や風が強い日でも、濡れずに遊びに行けます。

また、第2ターミナルには屋内展望フロアがあり、暑い日や寒い日でも快適に飛行機を見ることができます。屋内展望フロアの窓は大きく、開放感いっぱいです。特に、離発着する様子は空港でないとなかなか見ることができないので、子供も大喜び!私が行ったときには、パイロットがこちらに向かって手を振ってくれました。こんな体験も、楽しい思い出として心に残ります。

【おすすめポイント②】無料で楽しめる

何かとお金がかかる育児・・・。お出かけしたいけれど、できればリーズナブルに済ませたい!と考えているパパやママも多いと思います。羽田空港は、そんな願いを叶えてくれるスポットです。入場料がかからないので、子供が満足するまで飛行機を見学したり、空港内を散策したりすることができます。

【おすすめポイント③】子供対応の施設・サービスが充実している

老若男女、国籍を問わず、多くの人が利用する羽田空港。だからこそ、子供向けの施設やサービスが充実しています。

・レストラン

羽田空港には、子供イスやお子様メニューのあるレストランが揃っています。さらに、飛行機を見ながら食事ができるレストランがいくつかあります。食事を待っている間、子供も退屈しないですみますね。ただし、ランチタイムには窓際の席が非常に混雑しますので、待ち時間も考慮して早めに向かいましょう。

・トイレ

「トイレに行きたい!」と急に言い出すことが多い子供。お出かけのときに、子供のトイレが心配という声が多く聞かれます。羽田空港には、各階のトイレに多目的トイレが併設されており、おむつ交換台もあるので安心です。

さらに、第1ターミナル1階には、多目的レストルームがあります。広々としたスペースには、授乳室やおむつ交換台、子供用トイレなど、ファミリーに嬉しい設備が1か所に集まっています。

・キッズコーナー

1・第2ターミナル共に、2階にキッズコーナーがあります。靴を脱いで自由に遊べるので、子供の気分転換にぴったり。飛行機をモチーフにした遊具は、空港内にあるキッズコーナーならではで、子供に人気です。

・ベビーカー貸し出し

ベビーカーを持ってきていないときに限って、ぐっすり寝てしまったり、歩き疲れたと駄々をこねたりすることがありますよね。羽田空港では、ベビーカーを無料で貸し出しているので、そんなときでも安心です。場所は、第1ターミナルでは2階にある案内所1・案内所22か所、第2ターミナルでは2階にある案内所1で借りることができます。

まとめ

羽田空港は、ファミリーが楽しめるポイントが満載で、飛行機に乗らなくても1日中遊べるスポットです。パパも童心にかえって、子供と一緒に楽しめます。さらに、空港でしか見ることのできない職業や専用車両もあるので、子供の将来の仕事選びにもつながる可能性もあります。遊びながらも、子供の好奇心を刺激するような、有意義な休日を過ごしてくださいね。

施設情報

住所:東京都大田区羽田空港

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

電話:03-5757-8111(インフォメーションセンター総合案内)

子供とのお出かけに役立つ情報がまとめられたサイト「こどもと楽しむ空港ガイド」

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/files/enjoy/160729.pdf

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ