子供と一緒に体を使って遊ぶ事が大好きなパパにおすすめの千葉県千葉市『トンデミ』

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

たまには、ママにもゆっくり休ませてあげたい。でも、料理も出来ないし、子供とどう遊べば良いのかわからないというパパでも安心の『トンデミ』をご紹介します。『トンデミ』のある場所は千葉県千葉市美浜区にあるイオンモール幕張新都心ファミリーモール三階になります。私は小学生の男の子と女の子が居るママですが、お友達家族3組で遊びに行きました。お友達が居たので、大人は付き添いで子供達だけで遊ばせましたが、子供だけでなく、大人もフリーパスと言うチケットを買えば、大人も遊ぶ事が出来ます。沢山のトランポリン、色々な種類のクライミング、ロープウォークがあり、家ではなかなか出来ない体験が出来ました。お店の中にあるので、天気を気にせず行ける所も良いですね。ママには家でゆっくりしてもらっても良いし、イオンで買い物を楽しんで貰ったり、子供のお友達も連れて行って、ママ同士お茶やランチをして貰う事も出来るかと思います。

小さい子と大きい子の遊ぶ場所が分かれてて安心

 

『トンデミ』は、大まかに2つのエリアに分かれてていて、1つは110㎝~190㎝までの子供と大人。もう一つのエリアはキッズエリアと言って120㎝以上の子は利用出来なくなっています(付き添いの保護者は入れます)小さい子供が遊んでいる所に、小学生が入ってくると危険だな~と思う事もあるので、小さい子とある程度大きい子が分かれて遊べるようになっているのはとても安心だと思いました。

体を動かすのが苦手なパパでも安心して行ける

 

キッズエリアは、全体を見渡せる位置に椅子があり、出入口も見える場所にあるので、パパも椅子に座り、ゆっくり安心して子供を見る事が出来るかと思います。大人も遊べるエリアと比べると小さいですが、うちの娘とお友達は飽きる事なく遊んでいました。大人も遊べるエリアにも、至る所に椅子が置いてあり、遊ばない方、付き添いの方は座れるようになっています。体を動かすのが苦手なパパ、ゆっくりしたいパパは、遊ばないで椅子に座っていられます!あと、鍵付ロッカーがあり、荷物を持たずに子供達を見ていられるのでとても楽でした。ロッカーの中には、ビニールの透明な手提げ鞄が入っていて、そちらに携帯、カメラなど必要な物だけ入れて移動出来るようになっています。

キッズエリア、遊ばない方は登録料取られず、料金お安め

 

『トンデミ』は入場料が3つに分かれます。

身長110㎝~190㎝の方で遊ぶ人達は、フリーパスというチケットになり、入場料2400円と登録料500円が必要になります。そして、厚手のしっかりしたトンデミ専用の靴下を渡されるので、そちらを履いて遊びます。次にキッズエリアと言って、身長が110㎝ない子供達が遊べるエリアが 800円になります。あと保護者で遊ばない方、付き添いのみの方は500円です。キッズエリア、保護者での入場の場合、登録料は取られません。

オススメの時間帯

 

入場時間は、一番早い時間で10時30分から12時、次に11時15分から12時45分と21時までの時間で90分間遊べるようになっています。最初は、時間制限あるのかぁと思うかもしれませんが、パパも子供も「また、来ても良いかな。」と思う丁度良い時間かと思います。そして、お勧めの時間は10時30分~12時です!他の時間は、次の時間に来る人達と時間が重なるのですが、10時30分から入場の場合、11時15分まで次の時間に来る人達と重ならず、少なめな人数で遊べます。私が行った時、キッズエリアは、娘とお友達しかいなくて貸し切り状態でした。

人見知りがある子供でも大丈夫

 

大人も遊べるエリアは、息子と息子のお友達で遊びました。うちの息子は、人見知りなのですがクライミングエリアで遊んでるとトンデミの店員さんが「次はどのクライミングやる?」と絶妙なタイミングで声をかけてくれて、オロオロする事なく遊べました。なので、緊張しやすい子供でも、最初は「あのクライミング登ってみる?」などと緊張がほぐれるまではパパのサポートが必要かもしれませんが、色々な遊び場があり、すぐに楽しめるかと思います。

お昼ご飯、夕食は?

トンデミで遊ぶ時間が終わり、お昼ご飯、夕御飯を食べる事になったら、イオンなので食べる所は困らず、ママもご飯を作らないで済むので楽が出来て、パパはとても感謝されるかと思います!イオンモールの中に入っている『トンデミ』お勧めです。

https://toyota.jp/odekake/spot/60417/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ