親子で楽しめる!東京スカイツリーのすみだ水族館

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

平日休みが取れた時、妻が一人で美容院と、買い物に行きたいと言いました。そこで、7ヶ月の長男と丸1日二人きりで過ごす事となり、せっかくの平日の休みだから、出かけようと思い、電車ですぐの東京スカイツリーにある、すみだ水族館に1日出かける事にしました。

ベビーカーに優しい水族館

うちはお出かけをする時は必ずベビーカーで行きます。ベビーカーだと抱っこ紐やオムツポーチ、マグ、お菓子、おもちゃなど、赤ちゃんの沢山の荷物を持ち歩くのに楽だからです。東京スカイツリーは駅から直結しているので、暑い日も寒い日も安心して行かことができます。また、駅からすぐにエレベーターがあって、エレベーターの数も多いので、すみだ水族館まで結構スムーズに行く事ができました。すみだ水族館の中もエレベーターやスロープがあり、移動しやすくなっていて、ベビーカーで来ている方が沢山見受けられました。

規模は小さいけど、面白い!

すみだ水族館の中では7ヶ月の子どもを抱っこ紐で抱きながら見ることにしました。水族館や動物園なと子どもが見たいものが多い場合、抱く向きを前向きにしてあげて見させてあげます。小さい魚でも、近くで見るとニコニコ笑いながら楽しそうに見ているようでした。特に良かったのがチンアナゴとペンギンです。行った時にちょうどチンアナゴの餌やりの時間と重なり、自分自身もどんな風に食べるのが興味がありました。早速食べているところを見ると、チンアナゴがにょきにょきと出てきて必死に餌を食べていました。中には穴から出て飛び出ししまうチンアナゴもいて、ついつい笑ってしまいました。そのチンアナゴの動きを息子は興味深々で見入っていました。次にペンギンは、すみだ水族館のメインのように作られていて、上から見たり近くで見たりすることができます。ペンギンの近くにくると、少し薄暗く照明に凝っていて、今流行りのインスタ映えする感じがありました。若いカップルはロマンチックな雰囲気になりそうです。早速見てみると、ペンギンが可愛く歩いたり、水の中に飛び込んでいたり、素早く泳いでいたりと可愛らしい姿を見ることができました。ペンギンの近くにカフェもあり、ペンギンのマークのついた可愛らしいラテもありました。すみだ水族館は規模は他の水族館より小さいですが、7ヶ月の息子には飽きのこない、ちょうどいい大きさでした。

お昼はスカイツリータウンのフードコートへ

午前中すみだ水族館で見た後息子がミルクを欲しがっていたので、東京スカイツリータウンにあるベビーコーナーに行きました。ベビーコーナーには授乳室だけでなく、調乳用のお湯もあり、そこでミルクを作り飲ませることができました。オムツ替えシートも4台あり、快適です。息子がご機嫌になったので、自分もお腹が空いてきたのでランチをする事にしました。行ったのは三階のフードコートです。息子と二人でお店に入るのは少し抵抗があるので、ここなら大丈夫かなと思い行きました。行ってみると思ったより広くて、家族連れや修学旅行中の学生さんなどがいました。選ぶのに悩むほど沢山のお店があり、ここでゆっくりとご飯を食べることができました。6階には他にも沢山の食べるお店があるようです。次の機会に開拓して行きたいです。

東京スカイツリーとすみだ水族館に息子と出かけてみて、とても快適に楽しく過ごす事ができました。家に帰ってきて妻に息子と出かけてきた事を話すと、あまりのアクティブさに驚き、私の株がグンと上がりました。今回は平日の休みが取れたので楽しく過ごす事ができましたが、観光地ともあり、休日や夏休みはとても混んでいるようです。時期をずらして行くととても親子で楽しめる場所だと感じました。

http://www.sumida-aquarium.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ