小さな子どもから大人まで楽しめる神奈川県厚木市「ぼうさいの丘公園」

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

パパが子どもを連れて遊びに行く時、その場所によっては年齢や身長制限、成長具合等でそもそも遊べなかったりします。
その中で得にオススメなのが神奈川県厚木市にある「ぼうさいの丘公園」。
名前の通り、避難所としても利用出来る為、高台にあり、非常に敷地面積が広く、緑が多くて自然を感じられます。
通常、公園と聞くとブランコやすべり台、砂場等があるイメージですが、「ぼうさいの丘公園」は様々な遊べる施設があります。

様々な遊具施設

遊具ではすべり台、砂場は勿論の事、非常に長いローラーすべり台があり、ターザンロープ等とアスレチックが出来る遊具があります。
体を動かして健康的な子を育てたいってお考えであれば非常に良い場所だと思います。
特にローラーすべり台は加速する為、スピード感があり楽しめると思います。
その他には、ふわふわドームというものがあり、大きな山なりになっているトランポリンがあり子ども達は凄く嬉しそうに跳ねて遊びます。
ただし、入場してすぐに利用出来るわけではなく、利用出来る時間が決まっていますので注意して下さい。

子どもが小さくても大丈夫

子どもと言っても特にまだ1歳から2歳ぐらいの子は上記にてお話した遊具で遊ぶのは難しいと思います。
「ぼうさいの丘公園」の凄いのは小さな子どもから大人まで誰でも遊ぶ事が出来るというところです。
遊びの池というのがあるのですが1~2歳ぐらいの子どもも入って遊ぶ事が出来ます。
保護者によっては水着を着せたり、そのまま入れたりとします。
小さな噴水もある為、子ども達は大喜び。
他には小さなすべり台もありますし、砂場もあります。
そして、多くは無いですが、小動物小屋があり、ウサギや孔雀等といった動物を見る事が出来ます。
大きな広場もあり、ボール遊びやお弁当を食べているご家族、少し坂になっているところで100円ショップでお尻に敷いて滑るやつを使って遊んでいる親子も居ました。
高台にある為、景色も凄く良いです。
私は夏と冬に行った事があるのですが、冬にであれば雪が降って積もっていたらその大きな広場は真っ白な子ども達専用のスキー場に見えます。
滑って楽しんでいる子どもも居れば、雪合戦して遊ぶ子も居ました。
どんな季節で遊びに行っても楽しめる場所だとも思います。
その他にバスケットゴールやスケートボード等が出来る場所もあるので大人だけで利用する方も居ます。

子ども連れにとても配慮された作り

施設としてトイレが各数箇所設置されていますので、子どもがトイレと言ってすぐに駆けつけられるというのも嬉しいポイントです。
他には自動販売機も数箇所設置してありますので熱中症対策も大丈夫ですし、授乳室やオムツの交換台もありますので赤ちゃん連れのご家族も安心出来ます。

掛かる費用は飲食ぐらい

「ぼうさいの丘公園」は入場料無料で駐車場も無料です。
駐車場も広く、車も止めやすいですし、何よりもお財布にも優しいというのもオススメポイントです。

近隣も恵まれています

近隣には車で5分から10分圏内に病院もありますので子どもの緊急事態に駆けつけられます。
又、帰りに買い物がしたい、お弁当を忘れたという方も大きなスーパーや電気屋、洋服屋、コンビニ等もありますので時間も有意義に使う事が出来るというの嬉しいと思います。

遊びに行く際、気をつけて頂きたい事

時期にもよりますが週末は混みやすく、昼前後は駐車場が埋まって入場出来ない可能性があります。
週末遊びに来られる方は9時から入場出来ますので早めに行く事をオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ