プラネタリウムが無料!千葉県市川市の千葉県立現代産業科学館

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

私は千葉県在住の二児のパパです。
夏休みの最後の日曜、近くて子供が遊べるいい場所はないかと思い訪れた場所が
千葉県の市川市にある「千葉県立現代産業科学館」です。
15年も千葉に住んでいながら、このスポットを全く知りませんでした。
ここを知ったきっかけは、小学校からの夏休みのお手紙の中に、千葉県内のお出かけスポットとして
載っていたからです。

この施設にはプラネタリウムがあるのですが、中学生以下に限っては
プラネタリウムがなんと無料で見られるのです。
一般でも500円という安さでプラネタリウムが見られるのです。
県立ということで、誰でも気軽に見られるところが嬉しいですね。

私は小学校一年生の娘と2人で出かけましたが、娘がとっても喜んでくれたので良かったです。
以前にも他の自治体が運営しているプラネタリウムを訪れたのですが、
その時は反応がいまいちでしたが、ここのプラネタリウムはドーム型で比較的大型でした。
真っ暗になったプラネタリウムはリクライニングシートで見上げることができるのですが
上だけでなく、目の前全部が星空で、まるで時間を忘れるような異空間へ連れ去ってくれます。
プラネタリウムは夏季限定となっているので一年中見られるわけではありませんが
夏休みのお出かけスポットとして、思い出作りとしては、お子さんは喜ぶのではないでしょうか。

もちろん、プラネタリウムだけでなくその他の展示品も子供にとっては、嬉しいものでした。
特に子供が食いついたのは、「創造の広場」です。
子供が体験しながら遊べて学べる科学の展示品が様々あります。
特にうちの娘がはまっていたのが、シャボン玉コーナーです。
大きなシャボン玉が作れるコーナーがあるのですが、ここでは多くの子供がしゃぼん玉を作って
とても喜んでいました。
子供って意外とこのような単純な遊びが嬉しいんだなと改めて感じましたね。

また放電実験などもあり、子供の食いつきは非常にいいのです。
施設自体は、非常に広くきれいで、安全に遊ぶことができます。
館内は涼しいので、夏の暑い時に涼しい場所として遊ぶのには最適ではないでしょうか。
久々に博物館などのスポットに連れていきましたが、良かったです。

開館時間は9:00~16:30(入館は16:00まで)となっています。
休館日は月曜日となっています。
それほど混雑しているスポットではない為、土日や祝日でも軽く遊びに行くには良いスポットだと思います。
入場料は通常時であれば一般でたったの300円、中学生以下は無料です。
とにかくお金のかからないスポットなんでお財布にも優しいんです。
駐車場も完備されています。90分までなら駐車料金もかかりません。
ここは90分もあれば十分に楽しめますので、駐車時間が短いと感じることはないでしょう。
またすぐ近くには、大型のシヨッピングモール「ニケコルトンプラザ」があるので
お子さんと遊んだ後は、コルトンプラザで買い物をしたり、食事をしたりすることもできるなど
便利な場所にあります。
「コルトンプラザ」には、トイザラスもあるので、お子さんも楽しめますし、ファッションショップもたくさんあるので
ママも洋服選びで楽しめます。

千葉県市川市近辺に住んでいる方で、お子さんを軽く遊びに連れていきたい、そしてついでに買い物も楽しみたいという方には
ちょうどいい感じのスポットだと思います。
まだ行ったことのない方にはぜひおすすめします。
意外とみじかな、子供の喜ぶスポットだと感じました。
科学に興味のあるお子さんなどは、きっと喜ぶに違いありませんよ。
たまにはゆったりした休日もいいものですよ。
パパと子供だけで遊びに行くにもちょうどよい規模の施設です。

http://www2.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ