ブルーベリー摘みもできる!那須塩原のお菓子の城

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

那須塩原インターチェンジのすぐ近くにあるお菓子の城ハートランドはパパと子連れで行くのにオススメです。
一見お菓子のお土産を買うのがメインの施設に思いますが、施設の奥には自然がいっぱいです。
入口を入って奥の扉を出ると自然がいっぱいの遊歩道散歩コースにでます。散歩途中には季節によっていちご狩り、ブルーベリーつみができます。
ブルーベリー摘みは有料(300円くらい)ですが、摘んだものは食べ放題で、奥に行くほど甘かったです。高い木もあるので上の方の大きなブルーベリーを摘みたい時にはパパの出番ですね。持ち帰り用のパックももらえるので、摘んだものはお土産にできます。これは嬉しいですね。
ブルーベリー摘みは夏の暑い時期なので、途中には水分補給できるところはなかったので水筒など水分を必ず持って行くといいです。夏休みでしたが、混雑もしておらず食べ放題でした。
冬はいちご狩りもできるようです。こちらは有料で少しずつ高いですが、甘くて美味しいとちおとめを食べることができます。時間制限がありますが、子供と一緒に行くには十分でした。売店ではいちごのパック売りや美味しいいちごのお菓子もあるのでお土産に最適だとおもいます。

遊歩道にも大きな木がたくさんあり、小動物に遭遇できることもあるようです。自然の中を子供とゆっくり歩きながら虫をみつけたり、日常から離れた自然の音を聞いているだけで癒されました。3才くらいからなら遊歩道をひとまわりしても自分の足で歩ける長さだったのでお勧めです。

夏休み中は期間限定ですが、川遊び体験もできます。だいたい7月末くらいからやっているようです。親子で流れが穏やかな危険のない川で貴重な体験をできます。ビーチサンダルやライフジャケット、川の中を覗ける箱のようなものもかしてくれます。子供も服を来て入りましたが、水着を持って行って着替えた方が思い切り遊べると思います。着替えは必須でした。
川の中には小さな魚が泳いでいて、見つけると子供は大喜びです。なかなかみつかりませんが、パパと一緒に探すと見つかると思います。小さな石の下を探してみるとカニもたくさん見つかりました。カニを見つけるには少しコツがいりましたが、パパと一緒に探せたらとても楽しいですね。見つけたカニをカゴにいれて喜んでいました。
監視員のかたはいましたが、必ず親子で入ることになっているので、親も濡れてもいいように着替えがあるといいです。とても浅い川なので、こどもも自分で歩けるかもしれませんが石がゴツゴツしているので、なるべく手を繋いで一緒に楽しむといいです。
川で遊べる期間は毎年違うかもしれません。ホームページで情報がでますので確認して言った方がいいです。
夏の暑い時期なので、水がとても冷たく気持ちがいいです。たくさん木が生い茂っている中にあるので日陰になっていますので、猛暑でも比較的涼しさを感じられるスポットです。

ブルーベリー摘み、遊歩道の散歩、川遊びで半日以上いられます。簡単な高原食堂は施設内にありますが、遊歩道の途中には休憩できるテーブルや椅子が何ヵ所かあったのでおにぎりなど簡単に食べられるものなどを持っていけば時間を気にせずにゆっくり楽しめると思います。

帰りはたくさん子供が喜びそうな雑貨やお菓子がたくさん売っているのでのんびり眺めながらお土産選びを楽しめます。バームクーヘンは有名でオススメのようでした。

温泉施設もあるので帰りに温泉に入ってゆっくり疲れをとったり、手作り雑貨の教室などもたくさんひらいているので、親子で参加して思い出作りも楽しいです。すべての施設をまわると1日十分楽しめる充実した施設でした。今までお菓子だけだと思っていましたが、たくさん楽しめたので何度も行きたい施設です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ