無料の動物園も!相模原市の相模原公園

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

息子をよく連れていく相模原公園、ここは私が小さな頃、父にも連れてきてもらった場所です。
かなり広い敷地で園内には植物園や動物園もあります。
また、グリーンタワーなるものがあり、そこからの景色は最高です。
息子が歩き始めたばかりの頃、初めて連れてきました。

芝生の広場があり、そこには親子連れでピクニックに来ているのかシートを敷いてお弁当を食べたりしている、ママさん達がいます。息子はこの芝生の広場を思う存分歩き回りました。他の子供たちも歩き回っているので、他の子供たちからも声をかけられたり、人と人のふれあいができる場所だと思います。シートを敷いてサンドイッチを食べている親子のところへ息子が歩いていって指をくわえて見ていて少し気まずかったです…
グリーンタワーも登りました。エスカレーターで展望台までいけます。360度の景色が見れます。息子がこんな高い場所へ上がったのは初めてだったと思います。遠くの山を見たり、青い空を見たり、息子にとって、とてもいい経験だったのではないでしょうか。

そして、無料の動物園、ここでも息子はめちゃくちゃ、はしゃぎ回りました。息子のお気に入りはミーアキャットです。ミーアキャットの前に張り付いてずーーーーっとニコニコしていました。ミーアキャットは危険を感じたのか…ブロックの下に隠れてしまいました。息子はそれでも、また出てくるのをずっと待っています。ミーアキャットが出てくると!息子は「にゃあっ!!」と言いました。私はすかさず、「猫じゃねえぞ!」と突っ込みました。回りにいた人達は下を向いてました。

リスもいます。息子はやはりリスもかなり気になる見たいで、ずーーーーっと見ていました。リスは出てくるけど動きが素早いため、息子は中々目で追えません、そんな息子を横目で私は見ていました。
そして、豚や牛の大きめの動物もいます。大きい動物は息子にとって少し怖かったのか目を手で隠していました。そして、何故か耳もふさいでました…
私にとっては子供の面白行動も見れたなと思います。

ここにいるオウムはすんごく、うるさくてビビります。大人さえでも…ビグッ!!となります。なので、息子はオウムをすごく怖がっていました。
動物園を見たあとは公園内を散歩、売店もあったりと、飲み物やちょっとした食べ物も買えます。近くに市営の温水プールがありこちらには、食堂もあるので、親子でガッツリ食べたい方にはお勧めです。
散歩をしていると、沢山の植物があります。息子は「はんなっ!」って言いながらしゃがみ花を見つめたり匂いを嗅ぐしぐさをします。子供はどんなものにでも興味を示すんだなと凄く感じれました。

歩き続けると、噴水の広場があります。長方形に奥行きのある噴水の広場です。確かここはドラマなどのロケでも使われております。噴水の水しぶきが上がると息子は目をギラつかせ見ておりました。
ここに息子を連れてくると、私の子供時代を思い出したりもします。父もこうやって私をここに連れてきたんだなって心が少し暖かな気持ちになりました。

これだけ歩いて、タワーから景色を眺めたり、動物園で動物とふれあったり、息子にとって、色んな刺激になったのではないかと思います。お金をそこまでかけずして、こーーんなにも息子は遊べました。ただ遊ぶだけではなく、ふれあいや、笑顔がそこにはあると思います。
グリーンタワーの近くにはアスレチックもあります。息子はまだ2才になったばかりだから、ちょっとまだ早いかなと感じます。ここのアスレチックも私が遊んだアスレチックなので、息子がもう少し大きくなったら、アスレチックで、沢山沢山遊んでほしいなと思います。
また相模原公園へ息子を連れていこうと思います。

http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ