低月齢からでも楽しめる!大宮の鉄道博物館 – THE RAILWAY MUSEUM –

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

鉄道が好きなら女の子でも男の子でもお勧めできるのが埼玉県大宮にある鉄道博物館です。
子供が好きになるものは、基本的に一緒にいる時間がどちらかと言えば長いママも詳しいですが、やはり鉄道などの乗り物系はパパも個人的に大好きな方も、昔よく電車を見に行っていたなんて方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
子供たちの夢、もちろん大人たちにも夢を運ぶ鉄道がたくさん展示してあるのが鉄道博物館です。
新しくなってからはまだ行ったことがありませんが、私の知っている限りパパと子供たちでお出かけできるとっても良いおすすめスポットです。

おすすめポイントその1

鉄道博物館という名前の通り、館内には昔走っていた列車や電車、元祖新幹線などが展示されています。
どれももちろん本物ですので、動いていなくてもそこにあるだけで存在感があります。
分かりやすく説明も書かれているので、詳しくないパパが行ってもメンツは保たれます。
実際に乗車できるものもたくさんありますので、体験したがるお子さんたちにももってこいの場所です。

おすすめポイントその2

鉄道博物館というくらいですので、入館するときには自動改札機を通ったり、チケットも切符のようになっています。
駅長さんの制服を着て記念撮影もできるので、親子そろってよい記念になると思います。

おすすめポイントその3

みんなでお弁当もいいですね。
お家から持ってきたお弁当を広場で食べることももちろんですが、館内では駅弁も販売されていて、実際に使われていた特急列車の中で食べることもできます。
子供たちに大人気の新幹線のお弁当や昔懐かしい駅弁もありましたよ。
もちろん、レストランも別にあるので、その日の混雑状況やパパやお子さんの好みや状態を見ながら選んでみてください。

おすすめポイントその4

展望デッキからの本物の新幹線の通貨シーンは大人も子供も大満足なのではないでしょうか。
東北、秋田、山形、上越、長野・北陸新幹線と東日本管内の新幹線がすべて見られる絶景スポットです。
ちなみにお子さんでも本物志向のお子さんもたくさんいると思いますので、ここが一番喜んだという話もよく聞きます。
作り物の漫画チックな新幹線よりも本物というお子さんにはとてもおすすめです。

おすすめポイントその5

これは、どちらかと言えばパパにお勧めですが、鉄道の歴史などが書かれた資料館のようなところもあります。
今までの鉄道の歴史を自分の目で見てみるのも面白いと思います。
歩きながら順番に見ていくと、古いものからどんどん新しいものに展示品も変わってきて、歴史ものが苦手な私も十分楽しめました。

おすすめポイントその6

最後はやっぱりお土産でしょ!
お家で待っているママやご家族、お友達に鉄道グッズのお土産を買って、自分にも今日の日の思い出にいろいろ買っちゃいましょう。
少なくとも私はたくさん買っちゃいました。
子供用の服や靴下にはメロメロでつい財布のひもが緩んでしまいます。

まとめ

ママもパパもお子さんも、おじいちゃんやおばあちゃんも楽しめるような鉄道博物館ですが、パパがお休みで子供たちにどこか連れて行ってとせがまれたとき、このスポットを思い出して、行けそうな距離にお住まいの方はぜひぜひ遊びに行ってみてください。
また、私のように旅行で行っても楽しいです。
うちの息子は新幹線が大好きなので、ものすごいお気に入りスポットになっています。
低月齢からでも楽しめるのが鉄道博物館の良いところです。
いつでもたくさんのお子さんと大人の方でいっぱいの鉄道博物館です。
大宮駅からもモノレールで一駅くらいだったと思うので、新幹線を使ってこられる方も、在来線を使ってこられる方も、おそらく駐車場もあると思いますのでお車の方でも十分楽しめると思います。

http://www.railway-museum.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ