内容盛りだくさんの遊べる施設!名古屋市のとだがわこどもランド

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

今回ご紹介したいスポットはこの場所!
とだがわこどもランドです。こちらのスポットは家計に優しく無料で遊べる施設となっております。
お車でお越しの際にも駐車場が基本無料となっているのも嬉しいですね!(イベント時は有料となる日があります。)
こちらの施設は屋外施設・屋内施設がありますのでまずは、屋外施設からの紹介をさせて頂きます。
1.広い芝生広場
この場所では、ボール遊び・バトミントン・シャボン玉をやってみたりと広い場所ならでは遊び方をしている家族が多く見受けられました。そして平日ではあまり見かけませんが、土日になると芝生広場の周りに、ワンタッチテントやレジャーシートを敷いて休息できる場所を確保している方が多くいらっしゃいます。
2.水遊びゾーン(夏季限定)
じゃぶじゃぶ池と言う名称の遊ぶ場所があり、水の深さは子供の足首ぐらいなので小さな子供でも安心して遊ばせる事が出来ます!そして柔らかな素材で作られている山が滑り台になっているので子供達は楽しそうに滑っていました。そして、水に浮かぶ木製いかだもあり、みんなで楽しく力を合わせてロープを引っ張って向こう岸まで辿り着くように頑張っていました。
3.有料遊具
☆サイクルモノレール ※3歳以上 ※一周100円
130㎝以上の子供は1人乗り可能で130㎝未満の子供は付き添いの方と一緒に乗ることができます!このサイクルモノレールは足で漕いで進む乗り物で高さの中々あるので意外と子供は慣れてきて楽しく乗っていますが大人のほうが怖がってしまう。なんて事もありました(笑)
☆足踏み式ゴーカート ※10分50円
100㎝以上の子供なら誰でも乗る事が出来ます。こちらは子供専用になりますが遊園地にあるようなゴーカートとは違い足踏み式なので安全でゴーカート特有の音のうるささや臭いも気になりません。
4.プレイハウス
一階から二階へ繋がるロープを使ったジャングルジムがあり二階にはボールプールがあります。そして外にある二階から一階へ繋がる長〜いローラー滑り台も目玉ですね!大人も一緒にはしゃいでしまいます!補足ですが一階から二階へ子供は階段やロープを使ったジャングルジムで上へ行きますが大人はもうヘトヘト。なんて事もありますよね?安心して下さい!ちゃんとエレベーターもあります!(笑)
5.遊具
体を思う存分使って遊べる遊具もちゃんとあります!存在感ある遊具でゆらゆら揺れる小さな橋があったり、違う場所から声が聞こえる不思議な仕掛けがあったりします。砂場もあり砂場にはショベルカーみたいに砂を持ち上げて遊ぶ事も出来ます。ターザンロープも人気ですね!
では、お次は屋内施設の紹介です!
一階二階とあります。屋内ですので雨の日でも遊ぶ事が出来るのはパパも助かりますよね!
1.一階
☆ホール
300人収容可能の広々としたホールで体操教室・コンサート・演劇・人形劇・スポーツ大会などが開催されます。前回は巨大迷路のイベントがあり子供は大はしゃぎで楽しんでました!
☆調理の部屋※参加費数百円 要予約あり
こちらの部屋では親子クッキングなどが行われます!パパはお仕事で何かと忙しい方が多いと思うので子供と料理する時間は中々取れないと思います。そんなパパとの貴重なクッキングの時間はママとはまた違う楽しさがあると思います。そして覚えた料理をお家で子供と振舞ってみてはいかがでしょうか?きっとママは感動の嵐に違いありません(笑)
2.二階
☆創造の部屋
児童と幼児のコーナーがあり年齢にあった物作り体験が出来るのもポイントです!例えば敬老の日プレゼントで親子一緒にブックカバーを作る日があり完成したブックカバーをおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしたら大喜びしてくれる事間違いなしですね!
と、この様な内容盛りだくさんの遊べる施設!軽食が食べれる場所や土日にはキッチンカーが来たりする事もあります!ぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?お子さんと楽しい1日になりますように。

屋内施設

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ