パパも子どもも思いっきり楽しめる!はままつフルーツパーク時之栖

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

パパも子どもも思いっきり楽しめる!「はままつフルーツパーク時之栖」を紹介します。
名前のとおり、浜松市にあるフルーツのテーマパーク。広大な敷地で一年中果物狩りが楽しめますよ。
まずは基本情報から。浜松市の中心部からは離れているので、車で行くのが一番便利です。800台停められる駐車場は無料です!JR浜松駅からバスも出ています。電車なら天竜浜名湖鉄道のフルーツパーク駅を下車、徒歩10分ほどですが、けっこう上り坂です。

入園料は大人・高校生が700円、小・中学生が350円、未就園児は無料です!パーク内にはところどころ有料のスポットがありますが、小さい子なら入園料だけで十分楽しめると思いますよ。
さて入場したら、果物狩りの時間をチェックしましょう。何の果物が収穫できるかは日によって違うので、HPでチェックして行くといいですよ。時間も果物によって午前だったり午後だったりするので、計画的に!
お目当ての果物が決まったら、いろいろな果物畑が広がる東エリアに移動するわけですが、チューチュートレインでの移動をオススメします。歩いても行けますが、かなりの急な坂道なんです。チューチュートレインは無料ですし、一時間に2、3本運行していて、目的の果物畑まで連れて行ってくれますよ。

さあカゴとハサミを借りて果物狩りスタートです!果物狩り自体は入園料だけで体験できます。何種類体験しても入園料だけなんです。ありがたいですね。収穫した果物は量り売りです。個数制限がある果物もあるので注意してくださいね。職員さんが採り頃の果物の見分け方を教えてくれますよ。親子で「これは?」「こっちの方が大きいよ」などと会話しながら、楽しく収穫してくださいね。

いちごやりんご、みかん、梨などの定番の果物から、イチジクやアケビといった珍しい果物もあるので、木を見ながら歩くだけでも楽しいですよ。スーパーで売られているところしか見たことない果物が、どんなふうに成っているか実際に見られる機会ってなかなかないですもんね。食育にもなると思います。
果物狩りを存分に楽しんだら、次は西エリアで遊びましょう!こちらには温室や、フルーツオーケストラという遊具があります。
温室では木になったバナナやパイナップルを見ることができて、まるで南国のようです。大人もテンション上がっちゃいます。
子どもに一番人気なのは、やっぱりフルーツオーケストラです。フルーツをモチーフにした大型遊具で、一番に目をひくのがパイナップル型の滑り台。これはなかなか高さがあるので、小さい子はパパと一緒に滑った方が良さそうです。そして、りんごのローラー滑り台(ゆるやかですよ)、スイカの滑り台(けっこうスピードが出ます!)と滑り台だけで三種類もあります。他にもバナナのレールウェイ、メロンのジャングルジム、柿のブランコなど、目で見ても楽しい遊具がたくさんあって、たっぷり体を動かして遊べます。大型遊具なので、年齢的には3才以上から楽しめると思います。
フルーツオーケストラは入園料だけで遊べますが、白いふわふわの大型マットだけは有料なので気をつけてくださいね。

少し離れたところには動く恐竜のオブジェもあって、迫力満点です。
フルーツオーケストラの周辺は芝生なので、レジャーシートを敷いてお弁当を食べている家族連れがたくさんいます。でもお弁当を作る時間がなくても大丈夫!フードコートがリニューアルされて、メニューも増えたしキッズプレートもできました。ピザ屋さんもありますよ。
またバーベキューもできるんです。屋内だから雨や強い日差しの心配もないし、コンロもお肉も野菜も準備されているので手ぶらでOK!未就学児は無料でソフトドリンクやライスがついてくるのも嬉しいですよね。
いかがですか?お天気のいい日には、ぜひフルーツパークにどうぞ!たくさん遊んで、おうちに帰ってからも自分たちで収穫した果物で会話が弾みますよ。

http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ