「日本の都市公園100選」にも選ばれている!公園千葉市緑区「昭和の森公園」

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

パパが娘をつれて遊びに行くときに、自分が男の子として遊んでいた遊びとは違うことに戸惑うパパも多いはず!そんな戸惑いパパさんにおすすめするのが千葉市緑区にある「昭和の森公園」です。この公園は、国が指定する「日本の都市公園100選」にも選ばれている綺麗な公園となっています。

敷地はなんと、東京ドーム23個分というとても大きな公園となっています。公園内には広大な敷地に芝生の大きな広場が広がっており、植えられている木の木陰にテントを張りながら子どもとボール遊びやかけっこなど幼児から小学生までのお子様はこちらで楽しく遊ぶことができます。またレンタルサイクルを借りることもできます。大人は200円、子どもは100円でレンタルできて、小学生以上のお子様であれば公園内のサイクリングルートを走ることをおすすめします。

特にこのサイクリングは、パパと娘でも取り組むことができ、小休憩での会話や緑の多い公園での会話はいつもと違う雰囲気で、普段できない会話ができること間違いなしです。そして公園内にはアスレチック遊具の設置もしており、お子様同士で楽しく遊ぶこともできます。ローラー滑り台や4つの塔など全18種類のアスレチックで一日存分に遊ぶことができます。また、昭和の森公園ではキャンプ場も備えられています。家族でキャンプするけど、今まで本格的なキャンプはしたことがないパパさんもここでは安心してください。常設テント「ロータスベル」を利用すると、テントは既に設置されており、6人までは悠遊に過ごせるスペースがあります。さらにしっかりとしたバーベキュー場も備えており、家族でバーベキューも楽しめます。

もちろん事前予約をすると、道具や食材まで準備してくれる親切サービスもあります。小さなお子様のいるご家族でも準備に時間を取られず時間いっぱいキャンプを満喫することができます。緑いっぱいの昭和の森公園は四季折々の顔が見れます。春には300本の梅の木が花を咲かせていたり、4月になると600本の桜が花を咲かせます。夏にかけてはスイレンやツツジ、花菖蒲が公園内を彩り、サイクリングしても散歩をしても景色がきれいでとっても楽しめる公園となっています。公園内ではおすすめの散歩コースがいくつも設定されています。さらに今では珍しくなった「ホタル」の観察もすることができます。時期は5月下旬から6月上旬までの期間となっており、幻想的な夜の風景に、女の子は特に印象深い夜になること間違いなしです。また、各シーズンにちなんだイベントも開催されています。ホタルの鑑賞会や、年末には稲から作る正月飾りのクラフト体験など、自然に関するイベントが盛りだくさんとなっていて、昭和の森公園に伺う際にはぜひ、イベントもチェックして見てください。とにかく緑が多いアウトドアな公園となっているので、公園に行く際には動きやすい服装はもちろん、虫除けスプレーや日焼け止め対策も忘れずに行ってください。

昭和の森へのアクセスは、東京都都心から車で約1時間の距離にあり、気軽に行ける距離での緑に囲まれたサイクリングとキャンプが体験できるだけではなく、今では珍しいホタルの観察もできる珍しいスポットとなっています。四季を通していつ行っても楽しく遊べる昭和の森公園は、都心にいるとなかなか触れ合うことのできない自然体験をすることのできる貴重なスポットのひとつとなります。市営の施設となっているので、公園内のルールを守ることはもちろん、利用するみなさんがキレイに利用されていることで成り立っているスポットでもあります。遊びに行く際は、ルールを守って安全に、キレイにを心がけて楽しんでください。自然と触れ合える「昭和の森公園」に一度出かけてみてはいかがでしょうか。

https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/midori/top.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ