パパが子供を連れて遊びに行ける!旭川市カムイの杜公園

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

パパが子供を連れて遊びに行けるスポットとして紹介したいのは「カムイの森」です。

こちらは旭川市の公共の公園で誰でも無料で利用できる場所となっています。
施設としては、屋内遊技場の「わくわくエッグ」、工作体験の催しなども行われる「体験学習館」、屋外遊具の「わんぱく広場」、「多目的運動広場(サッカー場等)」、「キャンプ場」、「池」とあり広い駐車場と、少し離れたところにはテニスコートもあります。

夏期は屋外遊具で遊ぶことが多いかと思います。おそらく3歳位にあればそこそこ遊べる遊具ではないかと思いますが、もう少し小さいお子様でも小さめの滑り台や水遊び場もありますので着替え等持っていけば十分楽しめると思います。
遊具はその他に大型遊具とローラー滑り台、ターザンロープ、あとは休憩できるベンチがあり、大型遊具はネットを登る部分、はしご渡りのような箇所、トンネル部分に、ジャングルジム的なところから上がる展望台部分、平均台と滑り台といったものが合わさって構成されています。天気の良い週末などは人出が多く、特にターザンロープは順番待ちになることが多いかもしれません。大型遊具の設置場所の地面はクッション性のあるラバー敷となっていますので軽く転ぶくらいならそうそう怪我はしないかもしれません。ただこの公園には一般的な単独の滑り台やブランコは設置されていません。が、あれだけ多くの人が来ているので特に問題はないのでしょうね。
また、その横から広がる芝生ゾーンは広場とキャンプ場(広い敷地内でここからキャンプ可というように区分けされています。)では、シーズンになると多くのファミリーがキャンプにやってきます。ここは自家用車の乗り入れ不可、オートキャンプ無しですが受付のみで使用料が無料です。設備としては炊事場とトイレ(簡易水洗)が有ります。場内ではありませんが、クルマで5分ほどのところに高砂温泉という温浴施設もあります。山側にまで遊歩道も続いていて昆虫採集などもでき夏シーズンちゅうはクワガタ等ゲットすることもできるでしょう。直ぐ側には川も流れていて雨が降ったあとでもなければ夏の間は水位も浅く長靴や素足で革に入り魚すくいをする人たちもたくさんいます。ヤマメやドジョウがよくいます。100円ショップなどにある魚すくいのアミがあるとより楽しめるでしょう。

ただ残念なことにここは北海道。冬期間は使用できません。でも雪が積もったあとは違う遊び場になります。「チューブ滑りコース」が出来上がります。市内にも数カ所ありますが冬の外遊び場としてタイヤチューブをソリにして滑ることができますのでまずはチューブ滑り、それが終わったら室内遊びといった流れで遊ぶのもアリだと思います。
そして室内遊技場の「わくわくエッグ」。ここならオールシーズン遊べます。開館時間は午前9時~午後5時なのですが、7・8月は閉館時間が午後7時まで延長されておりゆっくり遊ぶことができます。中には晩御飯の支度中にお父さんと子供で遊びに来ている家族もいるかも知れませんね。この室内遊戯場は平日の日中は幼稚園・保育園の団体さんが使用することもあるので心配なら問い合わせてみるといいかもしれません。休館日は基本的には第2月曜日となっています。
室内の遊具ですが、まず中に入って天井に見える球体ネット。天井から大きなまるーいネットがぶら下がっています。なんとおとなが約30人入っても大丈夫な強度があるそうです。ここへたどり着く道のりは、上部通路からネットトンネルをくぐってたどりつくしかありません。怖くて私は行ったことがありません。でもこどもたちはどんどん行っています。すごいです。その上部通路へ行くには階段を登って行くか、木製の狭く暗い通路(大人だとなかなか大変)をくぐり抜け上へ抜け出て通路へ行くということになります。この木製の狭い通路は入り組んで迷路のようになっており色んな所へつながっているので大人でも意外と楽しいです(ただ体が痛くなるかもしれませんが)。でも小さなお子様たちは少し難しい思います。上がり下がりで高さがあるところがあるのと、本当に真っ暗なので怖がる子供もいます。でもそんな子供さんでも一番下(フロアと同じ高さの地続き)のところは喜んで入れるでしょう。小さい子だとかがむ必要なく走り抜けられます。しかし大人は四つん這い必至でしょう。
その他にはフリークライミングゾーン、木のボールプール、滑り台、幼児向けの滑り台に小型ハウス、あとはスポンジブロックやロディなどがあり休憩場所や少ないながらロッカーもあります。水分補給は室内と玄関先に自動販売機があり、夏期間の土日祝日であれば外に売店もあります。ちょっとした食べ物もあります。ただし閉店時間が15時30分と少し早いです。
旭川市内では数少ない無料で利用できる非常におすすめの施設だと思います。

http://www.asahikawa-park.or.jp/park/afforestation/kamui.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ