やっぱり楽しい!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

先月子どもたちはパパとUSJに行きました。

と言っても、子どもたちはもう小学校高学年や中学生。

ハリーポッター、スパイダーマン、ミニオンパークなど、絶対行きたがる場所って決まっています。

関西人ですから、年パス持ちで、子どもが幼少期からずっと遊びに行った場所です。

楽しい場所に行って最初は何もわからず「つかれた・・」って感想しか残りませんでした。

わたしはリベンジできる場所にいますが観光など遠方から遊びに来てこんな風にならないためのUSJを赤ちゃんや幼児を連れて行っても十分楽しめる回り方、スポット、大事なおむつ替えの場所などを紹介します!!

遊びもおむつ替えも「ユニバーサルワンダーランド」

赤ちゃんには雰囲気を楽しんでもらいましょう!

ユニバーサルワンダーランドは、幼児や小学校低学年ぐらいの子が安心して楽しめる場所です。

パパもママも嬉しいアトラクション・イベント・ショーが一点集中してるから普通に比べて移動距離が少なくて済みます。

もちろん、疲れたらパパが抱っこやおんぶをしてあげたらいいのですが、親子で楽しみたいですよね。

一部アトラクションはなんと無料で「予約乗り」が出来ます。

アトラクション中止など随時HPで更新されますから、お目当てのアトラクションが当日動いてるかもチェックしてから行きましょうね!

予約乗りは予約発券機で時間指定して発券するだけです。

これは本当に助かりますが混雑時は時間指定ができませんから注意してくださいね。

そして、ワンダーランド内には「授乳室」があります。

ここで赤ちゃん連れ、授乳中の人が一番来る場所ではないでしょうか。

授乳室にはオムツ台が4つあります(増えてたらすみません)

授乳はもちろんおむつ替えもセットですよね!

離乳食用の電子レンジもあって、子連れのためのエリアと言えますよね。

授乳室で嬉しいのはミルクではなく母乳の人用に個室が完備されているところ。

わたしも母乳でしたから惜しみなく遠慮なく授乳できました。

ゴミ箱完備ですから離乳食後のゴミやおむつも持ち帰らず捨てられます。

小さな子どものトイレは?

ワンダーランド内の授乳室の充実ぶりからトイレはちょっと混みます。

「おしっこ我慢できない!」の状態にパパが走って連れて行ったら空いてそうな場所を紹介します。

これは未だに子どももわたしも混雑してたら行くんですよ。

ハリーポッターエリアのホグワーツ城に向かってください。

その奥にトイレがあるんですがここが結構空いているんです!!

みんなアトラクションや買い物に夢中になりがちなエリアだからでしょうか。

わたしは平日楽しむ派なんで、休日のことははっきりわかってませんが、他エリアよりは空いてると思います。

お試しください!

身長制限があるアトラクション

幼児や小学生低学年ぐらいまでの子どもが気になるのが身長制限です。

我が家の子どもも小柄なんで、なかなか全部楽しめませんでした。

【92センチ以上】大人同伴

・スヌーピーのグレートレース

・フライングスヌーピー

・エルモのゴーゴースケート

・モッピーのバルーントリップ

・エルモのバブル・バブル

小さな子どもも怖がらずに乗れるのはこのあたりだと思います。

ハリーポッターも制限ありますが、まだまだ乗れないと思います。

ミニオンパークもおすすめ!!

アトラクションが楽しめなくてもそこにいるだけで楽しくて仕方なくなるミニオンパークは混雑していますが、絶対行ってほしいです。

親子ではしゃげます!!

すごく楽しめるのでパパ、頑張ってくださいね。

まとめ

子連れで楽しむためには、まずオムツコーナーやトイレの確認ですよね。

それから小さな子どもでも楽しめるアトラクション、親子で楽しめるアトラクション。

せっかくだから、パパ主導でかっこよく楽しめる回り方を試してみてください。

USJのスタッフさんはとても親切なので、何か困ったことがあれば相談してみてください。

わたしはこれで結構助かったことがたくさんあります。

ぐずってる子どもにシールをくれたり、気遣いがステキなアトラクションパークです。

https://www.usj.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ