子供と一緒に楽しみたいパパにオススメ!イオンモール神戸北店

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

たまには私も1人でゆっくりしたいなぁ。
奥様にそう言われると私はいつも子供を連れショッピングセンターへ出かけます。
私には2歳になったばかりの男の子がいるのですが、歩き回りたい!いろんなものを見たい!そんな年頃です。
持ち物を整理しておくと、
・おむつ2枚
・おしりふき
・水筒
・食事用スタイ
・使い慣れたスプーンとフォーク
・紙パックのジュース(常温保存OKのもの)
・着替えのTシャツ
・タオル
・ビニール袋
これらを小さめのリュックに入れます。
ひとりで歩けるとはいえベビーカーも必要です。
子供が歩いているときはリュックをベビーカーに乗せておくと楽です。
この時ベビーカーのベルトでリュックを固定しておくとひったくられたり目を離した隙に置き引きなんてことにもならず安心ですよ!
オススメは午前10時着。

まず向かうのはゲームセンター。
教育に悪い!そんな声も聞こえてきそうですが、この時期の子供はいろいろな刺激を与えてあげて育ててあげたいと思っています。
普段と違ってキラキラした店内やうるさいほどの雑音。
それに近づくに連れ子供の目もキラキラしてきます。
コインゲームのコインを機械に投入するだけでも喜んでくれます。
普段大人が自販機で買い物するのを見ているようで、それだけで楽しいのです。
もちろん、ギャンブル性の強いものはさすがに自主規制します。
ここで要注意なのはクレーンゲーム。穫れたら穫れたで荷物になりますし、一度チャレンジすると穫れるまで子供が納得してくれないでしょう。
パパ1人での子守りの際はオススメできません。
しかしながら、あまりゲームセンターに長居しすぎると子供も疲れてくるのでグズりやすくなります。

場所を変え、いざ店内テナントの家電量販店へ向かいます。
まずはテレビ売り場。
多数のテレビに映る同じ番組。
きっと子供は「いっしょ!いっしょ!」と喜んでくれます。
お次はビテオカメラ売り場。
ここでは撮影された映像がデモ画面に映し出されているでしょう。
きっと子供は「あ!パパ!」と喜んでくれます。
最後はご家庭で使用しているものと同型の製品探し。
特にドライヤーや電気シェーバーなどの小型家電を見ると、「ママの!パパの!」と喜んでくれることでしょう。

そろそろお昼ご飯の時間です。
もちろん3Fフードコート。
子供用の椅子を確保して席を決めます。
何を食べるかはおまかせします。
子供はうどん、丼物なんかがオススメです。
それ以外にも各店舗ごとにお子様メニューも充実しているので安心です。
また、イオンモールのフードコートには子供用の高さの手洗い場があるのもとても助かります。
抱っこして手を洗うのは大人も子供もしんどいですよね。
きっと子供も1人でできた!と満足げに喜んでくれます。

食事のあとはすぐに眠気がきてしまう子も多いと思います。
フードコート近くの多目的トイレでおむつを替えてあげましょう。汗をかいている場合はTシャツも着替えさせてあげましょう。
これでいつお昼寝モードになっても安心です。
この頃には子供もベビーカーに乗ってくれることでしょう。
最後は1F、スイーツの専門店がひしめくエリアへ。
ここで奥様へのお土産を調達しましょう。
子守りだけではなくこうゆう心配りもきっと喜んでくれると思います。
私はいつもシュークリームのお店でクッキーシューを買って帰りますが、その辺は奥様の好みに合わせてチョイスしてみてください。

車に乗ると子供もお昼寝モード。
ある程度お昼寝の時間を確保できるよう、いつもより遠回りして帰るなどしてみてください。

いつもやってるよ!っていう育メンパパには恥ずかしいような内容かもしれませんが、育メンになりたい!
子供と一緒に楽しみたいけどどうすればいいの?というパパには是非とも参考にしてもらえればと思います。

http://kobekita-aeonmall.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ