1日遊べる、明石市石ヶ谷公園!

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

石ヶ谷公園は明石市でも特に広い公園です。
まず、広い多目的広場があり、春には広場をぐるっと囲む約500本の桜が満開になり絶景なのでとてもおすすめです。
広場の周りには桜のトンネルのような細道があり、ピンクの景色の散歩を楽しめます。
この季節は特に連日賑わっており、お花見にお弁当などを持って行き、テントを張ったりと
お子様連れの方達がたくさんいらっしゃいます。
無料BBQができる場所も25区画(1区画20㎡)ありますが、こちらは要予約ですのでBBQを楽しみたい場合は、予約を忘れないように注意が必要です。
他にも広場では、アニマル遊具や健康遊具、砂場などもあり、サッカーやバトミントン、小さな子供がストライダーで遊んでいたりと、幅広い年代の方がのびのびと体を動かしています。

また広場からすぐ側には乗馬場があり
3歳から小学校6年生までの子供に1回300円で、ポニー乗馬ができます。走っている姿を見ている方も多く、間近で見られるのでとても迫力がありカッコイイです!
公園に遊びに来た子供達も、キラキラした目で馬の姿を見ています。放牧場もあり、自然にいる馬やポニーを眺められ、その横には梅園があり2月下旬~3月下旬には約1000本の紅梅や白梅が咲きます。こちらもまた梅見の人で賑わうので紅白の梅を楽しみに行かれるのもおすすめです。

そして土日祝日は大変賑わうあそびの丘、遊具ゾーン!
児童用遊具の太古の冒険エリア。
平日なら基本的に混雑している事はないようです。
一番の人気は、公園一長いローラー滑り台です。
子供達は上で順番に並びながら滑り、また順番に並びに行きと大変人気です。
他にも小さい子供用の短い滑り台や、螺旋状のぐるぐるまわる滑り台など色んな滑り台があり、そこまで行くのに
ちょっとしたアスレチックの様になっている場所もあり、子供達も夢中で遊んでいます。
また、遊具のところは斜面になっているので、ソリやダンボールを持ってきて、芝滑りを楽しむ子もいます。
他にもロープにつかまり進むターザンロープもあり、こちらも子供に大変人気でよく並んでいます。

小さな子供には幼児用遊具、生命の誕生エリアもあり、小さな滑り台やコロコロボールを回す仕掛けがあったり、またがって揺れるスプリング遊具があります。
幼児の遊具がある場所は、児童用遊具のある場所の
すぐ下に別の敷地になっているので
小さな子供でも安心して遊ばせられます。

遊びの丘の横にはハーブガーデンズがあり、80種類ものハーブが育てられており、その季節のハーブの花や香りも楽しめます。

また各場所に飲み物やアイスクリームの自動販売機とベンチもあるので、一息ついて休憩もできます。
バイパス沿いにある公園なので、明石サービスエリア内で
ランチを食べに行く事も可能です。
明石といえば、明石焼きを食べに行かれるのもおすすめ!
バイパス沿いといっても、公園からは排気ガスや車の通る音などはないので気にならないです。

公園には広い無料駐車場もあり、350代駐車可能なので車で行かれる方も大丈夫です。公共交通機関を利用なら、JR大久保駅からバスも出ていて時刻表などホームページに記載されています。
公園内のイベントなども開催されていたりするので、ホームページにて確認して行かれるのもいいと思います。
トイレも中央体育館内や各所にあり、おむつ交換台もあります。
春の桜の季節は、駐車場に入るまでに渋滞になり車を止めるのも順番待ちになる事が多いので、公共交通機関を利用する事をおすすめします。

季節によるハーブやお花の自然を感じながら散歩をしたり、馬と触れ合ったり、のびのび体を動かして一日中遊べる公園なので
元気で活発、好奇心豊かな子どもと行く遊び場に明石市の石ヶ谷公園はおすすめです。

http://www.e-akashi.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ