親子揃って楽しめる!上野動物園

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

息子が生後半年を過ぎて来た頃、抱っこ紐やベビーカーで外に出ると周りをキョロキョロして見ている事に気が付きました。もしかすると、色んなものが見えてきて興味があるのではと思い、せっかくだから動物を見せてみようと思いました。そこで家族で休日に家から一番近い上野動物園に行こうと計画を立てました。

初めての動物園は下調べと準備が大事

さて、誰でも知っている有名な動物園なので、しっかりとした下調べをしないと楽しい思い出が台無しになってしまうと思い、当日どのようなコースで行くか妻と話し合いました。また、乳児なので施設はどこにあるか、乳児向きの場所はないか、お昼ご飯はどうするかなど細かな所まで決めていきました。また、園内を快適に過ごす為にオムツや抱っこ紐、着替えだけでなく、マグ、レトルトの離乳食、オヤツ、おもちゃなどをベビーカーに乗せて行くことにしました。季節は夏が終わる頃だったので特別に必要なものはありませんでしたが、暑い時期や寒すぎる時期に行きたい時は更なる準備が必要だと思います。
上野動物園の入場門を変える
上野動物園と聞くと上野駅から歩いて行くイメージが強いですが、私達はそれを逆手に取って違う方法を考えました。私達は電車で行くのですが、上野駅からではなく、根津駅から降りて行きました。根津駅からは池之端門へスムーズに行けます。上野駅から行くと美術館や博物館があり、人混みにぶつかってしまいます。スムーズに行くためにはそちらをオススメします。
はじめてルームを予約して上野動物園の西園を楽しむ
開園ちょうどに上野動物園に着き、私達は受付に行き「はじめてルーム」の予約をしました。はじめてルームとは、すてっぷ館二階にある3歳児以下の子どもが動物を初めて見るのにぴったりな体験ができる所です。先着順の予約制なので行きたい方は早めに申し込むのをオススメします。時間帯がいくつかあり、45分間そこで遊べます。私達達は11時からそこに入れるので、それまで園内を見て回る事にしました。
動物園を見て回る時にオススメなのが前向きができる抱っこ紐です。キリンやサイ、カバ、シマウマなどの大きな動物を見ると、息子は不思議そうな顔をして手を伸ばしていました。私達も久しぶりに見る大きな動物達を見て楽しくなり、何枚も写真撮っていました。

はじめてルームに行ってみた

みんなではしゃいでいると、はじめてルームの時間になったので行ってみました。はじめてルームは小さな子向けに作られていて、安心してハイハイをさせる事が出来ます。予約制なので、入れる人数が決まっているので混んでいて楽しめないという心配はありません。息子もニコニコして嬉しそうでした。一番気に入っていたのが木でできた色々な動物の卵がボールプールのようになっていた所です。その他にも施設が充実しています。楽しそうなおままごとセットや飼育員さんのコスチュームが着せられます。それと、小さな生き物を見れたり、本を読む事ができたりと、もう少し大きくなったらさらに遊ぶ事が出来そうです。

藤棚の下で楽しいお昼ご飯を食べる

はじめてルームで遊んだ後はお昼ご飯です。西園からモノレールが出ているのでそれで東園に移動しました。モノレールに乗ると上野動物園全体が見渡せ眺めがとても良いです。モノレールから降りるとお昼ご飯を食べようと思っていた藤棚の下に行きました。藤棚の下にはテーブルや椅子が沢山あってお昼を食べることができます。お昼寝をお家から持ってきてもいいですし、持ってきていない人は売店があるので安心です。大人は売店で売っている簡単に食べれそうなランチボックスや焼きそばを食べました。息子は用意してきた離乳食を食べさせました。お腹が空いていたのか思ったよりも食べてくれました。周りを見ると同じような家族が沢山いて、息子が騒いでも気になりませんでした。お昼ぐらいになると園内は人が沢山いて混んできたので、東園はさらっと見て帰る事にしました。トラやライオン、クマ、ゾウを見ましたが、やはり午後になると混んでいるなと感じます。もちろんジャイアントパンダはスルーして帰りました。私達は表門から出て上野駅から家に帰りました。

はじめて動物園に連れて行ってみて

初めて動物園に息子を連れていってみて不安もありましたが、本当に行ってよかったと思いました。親子揃って楽しめる事が出来ましたし、何よりも息子が色んな表情をしていた事が印象的でした。動物園で色んな事を感じて欲しいと思います。私達が行ってみて一番のオススメははじめてルームです。赤ちゃん仕様に作られているし、大きくなっても楽しめます。何よりも安心してハイハイさせる事は、赤ちゃんを連れて行く親にとってはかなり大事だと思います。上野動物園は大人600円で楽しめますが年パスもあるようです。こんなに楽しめるのであれば年パスを買っても良いなと思いました。

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ