1日中遊べる大きな公園!熊本県山鹿市あんずの丘 ふれあい広場

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

熊本県山鹿市にあるあんずの丘ふれあい広場は1日中遊べる大きな公園です。

公園も駐車場も無料で入ることができ、芝生が一面に広がっていて巨大なアスレチックがたくさんあり、子どもが思いっきり体を動かせる公園です。
駐車場の数も多いため並ぶことなくすぐ停めることができます。

ふれあい広場で人気のものは、大きな人工芝の滑り台と大型遊具のビッグキャニオンです。
ソリは近くの売店で販売されているので、そこで買うことができます。
しかしおもちゃ屋さんやホームセンターなどで購入した方が少し安く買うことができます。
人工芝の滑り台はソリを使って滑っている人が多いものの、レジャーシートやダンボールなどを使って滑っている人も数多く見られます。
滑り台の距離が長いので、実際に滑ってみると急斜面でスピードを感じるので、スリル満点でおすすめです。
小さい子どもがいる場合は、一番上から滑ると怖くて泣き出してしまうと思います。
そのため滑り台の下の方から滑るとスピードもそこまで出ず楽しめます。

とにかく広くたくさんの遊具がそろっているため、子どもはみんないきいきと遊んでくれると思います。
遊園地や室内遊園地で遊ぶのとは全然違うようで、自然の中で子どもが我を忘れて夢中になって遊ぶ姿が印象的でした。

大型遊具のビッグキャニオンは小さい子でも遊んでいる子はいますが、大人の付き添いが必要かと思います。
少し高さがあったり力を必要とする場面も多いため、小学生前後の子どもたちに適した遊具です。
しかし小さい子ども向けの遊具もたくさんそろっているため、年が少し離れている兄弟でもみんなが楽しめる公園です。
とにかく思いっきり体を動かせるため、体力があり余っている子どもでも大満足間違いなしです。

木陰もありますが、夏場はテントを持って行くとより涼しく快適に長時間過ごせると思います。
お昼時間帯になるとみんなレジャーシートを広げてお弁当やパンなどを食べています。
近くにはレストランがありますので、お弁当を持たず遊びに行ってもお昼ご飯には困りません。

また近くに売店もあります。
おみやげや野菜、お弁当、総菜、パンなどが売られていますが、お弁当や総菜は数に限りがあるため、土日はお昼の時間帯を過ぎると残っていないこともあります。
売店の前にはたこ焼きやフライドポテト、焼きそば、夏はかき氷などの屋台も出ているのでちょっと小腹が空いた時の軽食も撮ることができます。

芝生広場はイベント会場に使われることも多く、アーチ状の屋根がついています。
人が多い季節は、平らな場所の木陰は人気ですでに場所が取られていることがります。
その時は、この芝生広場にレジャーシートを敷いて食事や休憩を取るのがおすすめです。

ふれあい広場でもうひとつおすすめしたいのが公園内でバーベキューができることです。
屋根がついている屋外卓を1卓1,500円でレンタルすることができます。
食材と炭はついていませんので、自分であらかじめ持ち込む必要がありますが、お弁当を持って行かなくても、公園に行く前にスーパーに寄って買い出ししていくと、遊んだ後にバーベキューをしながらより楽しくなります。
バーベキューの近くに遊具もあるため、大人が食べている間も先に食べ終わった子どもが待ちくたびれることなく、目に見える範囲にある遊具で遊べるので大人も子どもも楽しい時間を過ごせると思います。

お弁当を持って行くと経済的ですが、一度はバーベキューをされることをおすすめします。
お弁当を持って行った日は、近くでバーベキューのにおいが漂ってくるため、食材持ってくればよかったといつも思います。
食材と炭だけ持って行くだけでいいので、帰りに大きな荷物を抱えて帰ってくる必要もありませんし、子どもにとって最高の思い出ができると思います。
とにかく子どもが思いっきり遊ぶことができて、お財布にも優しいおすすめの公園です。

http://www.kafutei.co.jp/anzunooka/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ