高尾山で自然とふれあいながら秋の散策!

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

みなさん、季節もすっかり秋となりましたね。

とても過ごしやすい時期で、お子さんと一緒に外に出て自然にふれあうのもピッタリの気候ですね。

例えばキャンプや登山などもおすすめします。

ただ山やキャンプ場だと、遠い場所にあって移動に時間がかかったり、場所によっては危険な箇所もあるのでお子さんも大変です。

そこで今回は近場にある場所として、みなさんもご存知の東京の「高尾山」をお子さんと一緒に楽しめる内容で紹介いたします。ぜひご覧ください。

 

高尾山はお子さんでも気軽に楽しめる山

 

高尾山は東京の西部八王子市にあるミシュランガイドでも三つ星の評価を得ている、人気のスポットです。新宿から京王線直通で約1時間で高尾山の玄関口「高尾山口」駅まで行くことができます。高尾山の標高は599メートルです。そこまで高くはないのですが、その分お子さんとも気軽に登山ができて、東京の中でも自然が豊かで、さまざまなスポットがあることから人気となっています。

 

高尾山口駅を降りるとそこは自然への玄関口

 

京王線高尾山口駅に着き、電車を降りると目の前は自然に囲まれた空間であることに気づきます。空気も爽やかで同じ東京とは思えないくらいに自然を感じることができます。ここでお子さんはいつもとは違った場所にいることにわくわく感が生まれることでしょう。駅は最近リニューアルされ、木目調の駅舎で山と同調しています。

 

参道はいつも賑やか 登る前の腹ごしらえにも

駅舎から小さな歩道を少し歩くと参道に出ます。ここにはさまざまなお店があり、観光客で賑わいます。お蕎麦屋さんをはじめおしゃれな茶屋やおみやげ屋さんが連なります。お子さんにおすすめするのはケーブルカー清滝駅前にあるお店「四季の桜」です。ソフトクリームはお子さんにも人気です。また「福栗まんじゅう」は渋皮あんの中に大きな栗が丸々一個入っていて、栗の甘みも味わえて美味しい一品です。どちらもお子さんとシェアしながらいただくのもいかがでしょうか?

 

ケーブルカーとリフトでらくらく中腹へ!

さあ、山の入口である山麓につきました。ここから山頂へはさまざまな登山道があります。もちろんお子さんともに体力に自信があれば足で登るのもいいですが、ケーブルカーかリフトがありますのでそちらでらくらく自然を楽しみながら登るのもいいでしょう。どちらも上り・下りがありますが、おすすめするのが上りがケーブルカー、下りがリフトになります。

 

ケーブルカーが急坂を力強く登って大興奮!

高尾山ケーブルカーは清滝駅前から高尾山駅まで繋がるロープウェイです。運転時間は片道6分ほどです。 短時間ですが、見どころがいっぱいあるロープウェイです。1つ目は急坂を登る所です。ケーブルカーにお子さんと乗った際に見えるのは目の前に立つ坂。最急勾配は31度18分、ケーブルカーの線路では日本一の急勾配となっています。それを登ることにお子さんはびっくりして、登っている時はとても喜ぶはずです。2つ目は自然に囲まれながらケーブルカーが登っていくことです。線路の周りは木々に囲まれています。四季折々の自然を眺めながら登っていきます。特に秋の紅葉時期は出発時はまだ葉は緑の部分が多いのですが、登るに連れて紅葉が深まっていくのが分かります。

 

展望台は東京を望める抜群のロケーション

ケーブルカーを降りるとすぐに展望台があります。山の中腹ですが、ここからの景色も抜群です。目の前には東京エリア一帯を眺めることができます。近くの場所では車や電車の動きもわかり、ジオラマをみているようにも感じられます。隣には茶屋もありますのでそこで飲み物を買ってゆっくり飲みながら眺めるのもいいかもしれません。

 

薬王院で願い事を念じる!

少し歩くと高尾山薬王院という寺院があります。その中に面白いパワースポットがあります。石造りの大きな輪の願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)というものがあります。名の通り、願いを強く念じながらくぐり大錫杖を鳴らると、願いが叶うという言い伝えがあります。お子さんと手をつなぎながらくぐってみてはいかがでしょうか。

 

山頂は爽快感とともに広がる関東平野のパノラマが見れる!

山頂につくと配下には関東平野が広がります。天気がよければ新宿の高層ビルはもちろん、東京タワー、スカイツリー、お台場なども見ることができます。お子さんといっしょに場所を教えたりするのもいいでしょう。また山頂でピクニック感覚でレジャーシートを敷いてお弁当なども食べることができますので、眺めながら美味しい食べ物をいただくのも思い出の一つになると思います。

 

下りはリフトで眺めながら降りる

ふもとへ戻る時はリフトがおすすめです。降りる際は配下を見て下る形になるので眺めながら降りることができます。二人乗りですのでお子さんと一緒に色々と話しながら下りましょうね。

 

まとめ

高尾山、いかがでしたでしょうか。高尾山には大人たちだけではなくお子さんも楽しめるスポットとなっております。四季を通じて楽しむことができますので、ぜひお子さんと気分転換にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ