「ちゃんと生きている」を実感!おうちで心音を確認できる「エンジェルサウンズ」

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

妊娠中、赤ちゃんが無事にお腹の中で育っているか不安を感じる妊婦さんにおすすめなのが、エンジェルサウンズという商品です。この商品は、お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞くことができる、家庭用の胎児超音波心音計です。

http://www.angelsounds.co.jp/jpd_100sa.html

妊娠中期に入ると、妊婦健診は4週間に1度となり、次の健診日まで赤ちゃんが元気で過ごしているかどうか不安に感じる方も多いのではないでしょうか。私は、一度流産を経験しているので、赤ちゃんの安否が心配でストレスに感じてしまうほどでした。

その気持ちを通院先のお医者さんに相談したところ、このエンジェルサウンズを紹介していただきました。私が通院していた病院では、エンジェルサウンズを貸し出ししており、使い方も教えてもらえました。安いとはいえない商品なので、購入前にお試しで使うことができたのはとても助かりました。

エンジェルサウンズは、電池一つで動かすことができます。コードレスなので、コンセントの位置を気にせずお部屋の中のどこでも使用できます。元々は、アメリカやヨーロッパなど、妊婦健診があまり頻繁にない国や地域のママ向けに作られた商品のようで、製造元も海外ですが、日本語の説明書があるので、使い方に困ることはありません。産婦人科で紹介していただいた商品なので、安心して使えます。

使い方はとてもシンプル。まず、おへそまわりにボディージェル、またはボディークリームを塗ってお腹を潤わせます。
(水でお腹を濡らす程度でも大丈夫ですが、プローブのすべりが悪いので、心音位置を特定するのにつっかかります。)
ヘッドフォンを本体に接続し、電源を入れ、本体プローブをお腹に押し当てて赤ちゃんの心音位置を探します。ヘッドフォンを耳に当て、プローブをゆっくり動かしながら赤ちゃんの位置を特定していきます。

自宅で使うことができるので、健診に立ち会えないご家族と一緒に赤ちゃんの心音を聞くことができ、みんなで喜びを共有することができます。また、心音を録音する機能もあるので、思い出を残すこともできます。

エコーを頻繁に使うと赤ちゃんに悪影響があるのではないか、と心配になりお医者さんに聞いてみましたが、特に問題はないようです。私は週に2~3回、赤ちゃんの心音をチェックしながら過ごしましたが、問題なく過ごすことができました。

この商品はネットで購入することができます。残念ながら、私の住んでいる地域の店頭で見つけることはできませんでした。お値段が少し高いので、私はフリマアプリを使って中古品を購入しました。
古いタイプのものだとデザインや大きさが違う場合があるので確認が必要です。実際、病院で借りたものと、購入したものとでは、若干デザインが違っていました。

私は、赤ちゃんを授かるまでに長い時間を要した上、流産という経験もし、無事に赤ちゃんが育つことや産まれることに対して、人より神経質になっていたかもしれません。毎日でも健診に行きたいと思ってしまうほど心配性でしたが、エンジェルサウンズで心音を聞くことで、「ちゃんと生きている」ということを実感することができ、不安が取り除かれました。

妊娠5ヵ月頃では胎動がよくわからず、そんなときにエンジェルサウンズは活躍しました。胎動が少ないと感じるときも、心音をチェックし、安心していました。

妊娠7ヵ月以降になると、胎動が激しくなってきたのでエンジェルサウンズを使う機会はほとんどなくなりましたが、「いつでも心音を確認できる機械がある!」とお守りのような存在として、臨月まですぐに使えるところに置いておきました。

妊娠中の不安やストレスは、赤ちゃんにも母体にも良くありません。少しでも不安やストレスを和らげることができるアイテムとして、心配性のママ向けにエンジェルサウンズはおすすめです!

http://www.angelsounds.co.jp/jpd_100sa.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ