パパでもカッコよくきまる!スマートなデザインの抱っこ紐「ベビーキャリアONE KAI AIR」

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

出産に当たって一番こだわって揃えたものは抱っこ紐です。なぜなら抱っこは生まれてからすぐに、そして一歳になるまで続くものです。いかに腰に負担をかけないで済むか、どうせ買うならいいものを買いたいという思いで買いました。
ベビービョルンのベビーキャリアONE KAI AIRは新生児の頃から約3歳まで使うことができます。しかも今までの抱っこ紐だったら首の座っていない新生児用に首のサポートを買う必要があったのですが、この商品はもともと首へのサポートがしっかりしているのでこの抱っこ紐一つで済みます。

ベビーキャリア ONE KAI Air

実際に使ってみて、月齢の低い時から使えることで部屋にこもりっぱなしのストレスから解放されて母親の心身ともにリフレッシュができます。また腰の紐をしっかりと締めることで赤ちゃんが下がりすぎず、適度な密着感で肩への負担も軽く安心感がありました。
紐の長さの調節も問題なく簡単にできますし、赤ちゃんを抱っこ紐の中に入れて止めるのも簡単です。
抱っこ紐の中に入っていると、ただでさえ体温の高い赤ちゃんは夏の時期は特に汗をかきます。そこでこの商品は素材がメッシュになっているので通気性が抜群です。冬は寒くても何かしら掛物やコートをかけてあげればカバーできるので、購入する際に考えるなら夏の暑さ対策としてメッシュ素材を優先する方がいいと思い選びました。

実際に使用した中で抱っこしている間にミルクの吐き戻しがあり汚れてしまった時でもメッシュ素材なのですぐに洗えば簡単に汚れがとれました。洗濯機で丸洗いもでき、形が崩れることもなかったので、常に清潔に保つこともできるのでとても助かっています。
この商品はネットでも買うことができるのですが、実際に試着をしてから購入を検討したかったので、ベビザラスとアカチャンホンポの店頭へ出向き試着をさせてもらいました。抱っこ紐の専門の店員さんにつけかたを教えていただき、人形を抱っこ紐の中に入れもらうことでより実際の感覚を感じることができました。店頭に行くことで他の商品と比べることもできたので購入する前に実際に試着するのがオススメです。人によって体格が違うのでその人にはあっても別の人には合わないこともあると思います。

購入するさいに、この商品は前向き抱っこもできると説明されていたのですが、その時は前向き抱っこの必要性は感じませんでした。しかし、出産して月齢が進み、外の世界に興味が爆発した5ヶ月頃は前向き抱っこでのお散歩が恒例となりました。前を向くことで赤ちゃんの視界が広がり、いろんなものに興味が持てますし表情もよくなったように感じました。

以前のベビービョルンの商品だったら、メッシュ素材だけど前向き抱っこができなかったり、新生児のサポートを購入しないといけなかったりという難点が一つはあったので何か一つを妥協しないといけなかったのですが、この商品は全てをかなえてくれたのでとても満足して使用しています。
実際には新生児の頃は抱っこ紐を使用しなかったのですが、この先2人目を出産するとなると、上の子の幼稚園のお迎えなど、新生児の頃から外出せざるを得ない環境になると思うので、2人目、3人目を考えているのであれば絶対に新生児から使用できる抱っこ紐を買うべきだと思いました。

また、全体的にスタイリッシュで赤ちゃんを抱っこしていてもスマートなデザインとなっているので、男性でも問題なく似合います。私だけでなく主人も使用しているのですが、カッコよくきまっています。色もグレーやブラックなどどんなコーデにも合うようになっているので、服を選ばなくても大丈夫でした。この先長く使うことを考えたらこの商品はとてもいいものだなと感じています。

ベビーキャリア ONE KAI Air

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ