妊娠中も授乳中もコーヒーを飲む権利はある!カフェインレスなのに美味しいネスカフェゴールドブレンド

上記画像はイメージで、本文とは関係ありません 

妊娠中や授乳中のママはカフェインの摂取を控えていることが多いと思います。カフェインは赤ちゃんの体内に入ると、赤ちゃんが分解、排出できないため赤ちゃんの体の中に溜まってしまうからです。他にも妊娠中なら血管収縮作用によって胎盤等の機能に影響を与えて流産のリスクが高まったり、授乳中なら覚醒作用によって赤ちゃんが眠らなくなったりと、様々な悪影響があるとされています。
しかし、コーヒーにはリラックス作用があることから日頃からコーヒーをよく飲んでいたママさんは、いきなり止めろと言われてもストレスが溜まってしまいます。一日一杯なら問題ないとも言われていますが、一日一杯だけと意識するのもまたストレスだったりします。ストレスは自分にも赤ちゃんにも良くないですから、誰しもできればストレスを抱えたくはないはずです。
そうするとカフェインレスの飲み物を探すことになるのですが、いろんな商品がたくさんあってどれがいいのか長らく悩みました。いろいろ試した結果、私がたどり着いたのがネスカフェゴールドブレンドのカフェインレスの商品です。

https://nestle.jp/brand/rsc/ndc/

イチオシはネスカフェゴールドブレンドカフェインレス

ネスカフェゴールドブレンドは抜群の知名度を誇るインスタントコーヒーです(ちなみにネスカフェではレギュラーソリュブルコーヒーと呼称していますが、いわゆるインスタントコーヒーと考えいただいて間違いありません)。
カフェインレスのコーヒーは他のメーカーにもいろいろあります。赤ちゃんグッズのメーカーや有機栽培等にこだわった健康志向のメーカーからも各種発売されています。しかし、その中でも私はこの商品をオススメします。

オススメの理由その1

まずはインスタントコーヒーであること。お手軽にいつでも飲めるのが嬉しいです。ドリップ式のコーヒーは確かに美味しいんだと思いますが、一杯ずつ淹れなくてはならないのが面倒だし、ゴミも出ます。授乳中だとコーヒーを飲む時間も限られているので、簡単に淹れられてすぐに飲めるのはありがたいです。

オススメの理由その2

ブラックでも飲めること。スティックタイプの商品はミルクや砂糖が入っていることが多いです。それはそれで美味しいのですが、妊娠中だと体重制限を受ける場合がありますし、添加物も気になります。その点、この商品ならコーヒー成分だけで余計なものが入っておらず安心です。カフェオレにしたい場合は自分で牛乳を入れればいいだけなので問題ありません。逆に、ハチミツを入れたり、ココアパウダーを入れたりと自由にアレンジできます。

オススメの理由その3

味が美味しいこと。これが一番の決め手でした。私は最初、赤ちゃんグッズメーカーなどのコーヒーメーカー以外の商品をいろいろ試しました。その方が赤ちゃんに優しいと思ったからです。でもイマイチ美味しくありませんでした。それどころか、物によっては味がないもの、わざとらしい香り付けや妙な甘さに気持ち悪くなるものもありました。しかし、この商品はネスカフェが作っているものなので、コーヒーとして純粋に美味しいです。カフェインレスということをほとんど感じさせません。さすがコーヒーメーカーだと感服しました。

購入場所ほか

赤ちゃんグッズメーカーの商品はそういうお店に行かないと手に入りにくいですが、この商品は普通のスーパーでもよく置かれています。
また、瓶のサイズが2種類あり、詰め替え用もあります。ネスカフェの詰め替えはズサーっと詰め替えられるのが気持ちいいです。その他スティックタイプ、アイスコーヒー、さらにコーヒーマシンで使える商品もあるようです。

妊娠中だって授乳中だって、コーヒーを飲む権利はあります。それどころか、気持ちを楽にしてまた頑張るための心のエネルギーをチャージするのですから、コーヒータイムは大切な時間です。美味しいコーヒーでホッと一息ついて下さい。

https://nestle.jp/brand/rsc/ndc/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でパパ総合研究所をフォローしよう!

友だち追加 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ